2007年12月26日

TFT(思考場)療法入門―タッピングで不安、うつ、恐怖症を取り除く

これは心理療法の革命?
経絡上のツボを2〜3分軽く叩くだけで、さまざまな心理的苦痛を解消する画期的なセラピーが登場。
その実際的な効果から、すでに精神科や外科など医療の現場でも取り入れられています。


TFT(思考場)療法入門―タッピングで不安、うつ、恐怖症を取り除く

著者名 ロジャー・J.キャラハン
出版社 春秋社
出版年月 2001.12

第1部 理論篇
(革命的治療法の出現;TFTの基礎知識;TFTの科学的裏付け)
第2部 実践篇
(アルゴリズムの基礎知識;アルゴリズムの実際;TFTが効かない場合;頂点問題;おわりに)
(紀伊国屋BookWebより)

本書内容説明にもあるように、薬剤や通常の心理療法が無効だった、対人恐怖症、依存症、PTSD、パニック発作、うつなどが劇的に改善される?
Amazonレビューをぜひ読んでみてください。

ハワイに伝わる神秘思想である「カフナ」では、怒りや恐怖などの感情は身体の筋肉の緊張によって生まれるものだという。
ならば、特定のツボなどを刺激する事により、凝り固まった筋肉が緩み、精神や感情表現の異常が改善される事もあるのかもしれない。


症状の重い人の場合、本書の内容を実践する前に専門医に相談する事をお勧めします。

オンライン書店リンク

紀伊国屋bookWEBで詳しく見る
TFT(思考場)療法入門―タッピングで不安、うつ、恐怖症を取り除く

オンライン書店boopleで詳しく見る
TFT〈思考場〉療法入門-タッピングで不安、うつ、恐怖症を取り除く icon

楽天ブックスで詳しく見る
TFT〈思考場〉療法入門

amazonで詳しく見る
TFT(思考場)療法入門―タッピングで不安、うつ、恐怖症を取り除く

posted by ポンタ at 20:34 | Comment(0) | ボディ・身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

古の武術を知れば動きが変わるカラダが変わる

古武術のスポーツへの応用を紹介。さらに「身体操作の謎」に迫る。NHK人間講座『古の武術に学ぶ』をはじめ、番組で放送されなかった甲野善紀の技の映像を、付属DVDにタップリ収録。


「古の武術を知れば動きが変わるカラダが変わる」

古の武術を知れば動きが変わるカラダが変わる―NHK人間講座『古の武術に学ぶ』の甲野善紀・34の技をDVD120分収録!

著者 甲野 善紀
出版社 MCプレス
出版年月 2004.03


内容(「MARC」データベースより)
甲野 善紀と近藤隆夫との対談を掲載し、古武術のスポーツへの応用を紹介。さらに「身体操作の謎」に迫る。NHK人間講座『古の武術に学ぶ』をはじめ、番組で放送されなかった甲野善紀の技の映像を、付属DVDにタップリ収録。

甲野 善紀氏といえば古武術の身体技法を今に蘇らせた人としての第一人者。
その身体操作の様子がテレビ(NHK人間講座『古の武術に学ぶ』)で見れる!と期待して見ていた。

甲野 善紀氏が武術家として最強かどうかは別問題であるが、力やスピードを超えた威力と動き、小さなものが大きなものに勝つ「そんなものは過去の武道家の単なる伝説でしかないのだろう」という疑問の答えを、自身の身体で実証できる人はそうはいまい。

残念な事は古武術の動きは肉眼では見えないものだということだ。
表に出た結果を見ただけでそれを真似できると思ったら大間違い。
文字だけで技を想像するよりは格段にマシではあるが、、。

古武術の技を完成させるキーは意識の持ち方あるいは置き方にあるらしい。
氏の著書やDVDの解説の中で「〜な感じを想像して」というところである。
中国拳法の伝統では「口訣」と呼ばれている。
そのような、コツやヒントは書物に記載されているものではなく、師から弟子へと口伝えで伝わって来た物なのだ。
あるいは、少数の天才と呼ばれる人が自分の修練の中で発見したものだ。

身体の動きが出来るようになるには意識の使い方がキーだし、相手に対して技がかかるようになるには師から技を喰らって身体で感覚を覚えなくてはならないだろう。

古武術の身体操作法が日常動作における危険回避や、重い物を持ち運ぶ介護などへも利用できるという点も興味深い。

オンライン書店リンク

楽天ブックスで詳しく見る
古の武術を知れば動きが変わるカラダが変わる

amazonで詳しく見る
古の武術を知れば動きが変わるカラダが変わる



こちらおすすめします。
「NHK暮らしの中の古武術活用法」全話分と52の技をDVDに完全収録!
抜刀術、杖術もすごいが、手裏剣術映像はなかなかお目にかかれない。
iconicon 古武術の技を生かす icon
byオンライン書店boople
posted by ポンタ at 01:36 | Comment(0) | ボディ・身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

「密息」で身体が変わる

著名な虚無僧尺八奏者が公開する、日本古来の和の呼吸法。

「密息」で身体が変わる

著者 仲村明一
出版社 新潮社
出版年月 2006.05


いま日本の社会が極端に弱っている。
不安感、閉塞感、キレやすく無気力。
これは身体からの警鐘だ。
近代以降百余年、生活スタイルの変化で日本人の呼吸は浅く、速くなった。
私たちの身体に眠る古来の技術=密息を取り戻そう。
呼吸の奥義と知られざる日本文化の相貌を、虚無僧尺八の偉才が鮮やかに解読する。
腰肚文化、ナンバ歩き、古武術に続く、画期的身体論。

目次紹介
1 「密息」の発見(鍵は「密息」にあり;呼吸巡礼)
2 呼吸と身体、呼吸と心(密息の方法;呼吸の種類 ほか)
3 日本人の身体(密息はいかにして生まれたか;日本人の動作)
4 密息から見えてきた日本文化(静止する文化;フォーカスイン/フォーカスアウト ほか)
5 倍音―日本の音の秘密(自分の音を発見する;日本人の音色 ほか)
(紀伊国屋BookWebより)

著者曰く密息とは?
「密息とは、ごく簡単にいえば、腰を落とし(骨盤を後ろに倒し)た姿勢をとり、腹は吸うときも吐くときもやや張り出したまま保ち、どこにも力を入れず、身体を動かすことなく行う、深い呼吸です。外側の筋肉でなく深層筋を用い、横隔膜だけを上下することによって行うこの呼吸法では、1度の呼吸量・吸気量が非常に大きくなり、身体は安定性と静かさを保つ事が出来、精神面では集中力が高まり、同時に自由な開放感を感じます」
(序章より)

著者が尺八演奏の修行を突き詰めていく中で出会った特殊な呼吸法。
それは、尺八と言う特殊な楽器の演奏を行う為に必須のものであった。
やがて著者はそれが、尺八演奏のための特殊呼吸法ではなく、古き良き時代の日本人がかつて誰でもやっていた、古来からの呼吸のしかたであることに思いを馳せる。

帯でおなかを締めて着物を着て、刀を腰に差していたり、農作業などの労働を行っていたかつての日本人は、腹式呼吸でもない胸式呼吸でもない、この呼吸法を自然に行っていたのかもしれない。
そのような歴史をもつ日本人には、西洋式の呼吸法はいまだ完全には出来ていないのだと著者は言う。
そこで、この古来日本人があたりまえにやってきた「密息」こそが、現代の日本人が失ったモノを取り戻す鍵なのだ。

よく、「本当に集中するときは息を止める」というが、この呼吸法なら息を止める事なく、今までになかったほどの集中力が出せるのである。
それが、著者の尺八演奏に生かされているのだろう。
書道、気功、弓道などの分野でもこの呼吸法は有用だと思う。

オンライン書店リンク

紀伊国屋bookWEBで詳しく見る
「密息」で身体が変わる

オンライン書店boopleで詳しく見る
「密息」で身体(からだ)が変わる icon

楽天ブックスで詳しく見る
「密息」で身体(からだ)が変わる

amazonで詳しく見る
「密息」で身体が変わる

TSUTAYA onlineで詳しく見る
密息」で身体が変わる icon

セブンアンドワイで詳しく見る
「密息」で身体(からだ)が変わる icon

posted by ポンタ at 20:27 | Comment(0) | ボディ・身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

ナンバ健康法ー「古武術」でカラダが楽になる!強くなる!

年々若くなっていく、、、、「ナンバ」だからできる!

「ナンバ健康法ー「古武術」でカラダが楽になる!強くなる!」
知的生きかた文庫


著者 金田伸夫
出版社 三笠書房
出版年月 2004.06

ナンバ―つまり「江戸時代までの日本人の歩き方」は、現代人の歩き方とはまったく違っていました。
「ねじらない」「ふんばらない」「強くけらない」ナンバは、身体に負荷をかけないうえに、動きに無駄がないことで知られています。
現在では、陸上競技やバスケットボールにも導入されて大きな成果を出していますが、本書では、そのナンバを社会人、主婦、OLの日常生活に応用して、身体能力の向上と、疲労回復を目ざします。

内容紹介
1 ナンバ健康法―なぜ「古武術」は身体を強くするのか(昔の日本人はみんな「ナンバ歩き」で歩いていた!;「右足を出したら右手・左足を出したら左手」が基本です! ほか)

2 ナンバで「身体の若さ・パワー」を呼び戻す!(体力が「1」落ちたと感じたら、身体を「2」起こしてあげる!;物を見るとき「眼」を動かす人、「首」を動かす人 ほか)

3 ナンバで「疲れない・無駄のない動き」を実践する!(ケガをする・身体を痛める…「動きの効率が悪い」ということです!;「運動する時間がない人」「忙しい人」こそ、ナンバが合っている! ほか)

4 ナンバで「もっと気持ちのいい身体」を手に入れる!(「ねじらない」「ふんばらない」が気持ちのいい生活の基本;いい呼吸、悪い呼吸―「お坊さんが長生きできる」理由 ほか)

(コメント)
非常に面白い歩き方の提案だと思えます。
この「ナンバ」を実践してみると、いままでの両手を交互に振る歩き方は、両手の勢いでふんばって歩いてるだけの、無理で不安定な歩き方であったことに気付かされます。
この歩き方を最初に始めた当初は、もとの西洋式歩き方の方が楽で早いように感じますが、自転車の乗り方を覚えた時のような感じで、気長に思い出した時にでもやっていると突然できるようになります。

歩くたびに両手を振らなくともよいので、歩きながら上半身がブレなくなり、楽です。
両手を振り上げる速度で歩く速度を上げるという必要がなくなるので、より軽やかに早く歩けるようになります。
両手を振った惰性で前に歩くのではないので、歩き出しや止まりが全く自由になり、惰性で姿勢が崩れる事がなくなります。

本書に収録されている、肩甲骨を動かすトレーニングも興味深いです。
これができるようになると、柔道や合気道などの腕を組む格闘技で非常に有利になります。
ナンバを取り扱う類書は多いのですが、本書にある練習法はとてもわかりやすく簡単でとっつきやすいものになっています。
読んですぐ練習してその効果を実感できると思います。


オンライン書店リンク

紀伊国屋bookWEBで詳しく見る
ナンバ健康法ー「古武術」でカラダが楽になる!強くなる!

オンライン書店boopleで詳しく見る
ナンバ健康法 icon

楽天ブックスで詳しく見る
ナンバ健康法

amazonで詳しく見る
ナンバ健康法ー「古武術」でカラダが楽になる!強くなる!

posted by ポンタ at 00:33 | Comment(0) | ボディ・身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

疲れない体をつくる「和」の身体作法ー能に学ぶ深層筋エクササイズ

能楽師は、なぜ八十歳でも現役でいられるのか?…「能」の動きは脳と体に効く。

「疲れない体をつくる「和」の身体作法ー能に学ぶ深層筋のエクササイズ」


著者 安田登
出版社 祥伝社
出版年月 2006.5

目次紹介
1章 能楽師は、なぜ高齢でも現役でいられるのか?(「能」の身体作法の秘密;世阿弥の教え「体と用」;「能」に見る心と体の関連性)
2章 「和」の視点から知る、体の秘密(私たちの体も「陰と陽」でつくられている;陰陽から、私たちの体を知る;陽の背、陰の背から知る日本人の体)
3章 ロルフィングで体をゆるめる(楽な体をつくる「ロルフィング」;体がゆるむメカニズム)
4章 疲れない体を能の動きから習得する(「腹」を活性化させる身体作法;大腰筋を活性化させる身体作法;「背」を活性化させる能の動き;能から学ぶしぐさの作法)
(紀伊国屋bookWEBより)

日本古来の身体作法である「能」に、西洋で生まれた科学合理的身体調整法であるロフフィングとの共通点があるとは。

能により培われる身体のバランスと深層筋により、快適で疲れない体を獲得する「和風」エクササイズを紹介。


オンライン書店リンク

紀伊国屋bookWEBで詳しく見る
疲れない体をつくる「和」の身体作法ー能に学ぶ深層筋のエクササイズ

オンライン書店boopleで詳しく見る
疲れない体をつくる「和」の身体作法ー能に学ぶ深層筋エクササイズ icon

楽天ブックスで詳しく見る
疲れない体をつくる「和」の身体作法

amazonで詳しく見る
疲れない体をつくる「和」の身体作法ー能に学ぶ深層筋エクササイズ

posted by ポンタ at 01:33 | Comment(0) | ボディ・身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

タオ、気のからだを癒す

人は誰も、肉体を超えた「気のからだ」に包まれている。
世界6カ国語に訳された名著「TAO SHIATSU」(気の経絡指圧)の日本語版、遂に刊行。

タオ、気のからだを癒す


遠藤喨及(えんどうりょうきゅう)
法蔵館
出版年月日 19963.3.20


タイトルに「タオ」とあるのだが、仙道のタオの本ではなく指圧の本。
単なるツボ指圧にとどまらない、人体を超えた「気のからだを癒す」というテクニックが東洋の英知であるタオにも通じるという意味で、このタイトルにタオという言葉が使われているのかもしれない。

普通、指圧というとツボを単に指で押すだけのように思われているが、本場中国などでは指圧といえども、経絡の気の流れと気の虚実に応じて補瀉を行う。
本来、指圧は鍼灸の鍼を指に持ち替えたような治療法で、人体の体質や病状、反応に対して非常に繊細な感覚が必要とされる。

このような指圧と、ツボと人体と精神の深い部分のつながりに触れた本は国内では少数派である。
それだけに、単なるツボ刺激の指圧の効果に不満のある人、東洋医学に興味のある人、気とツボの深い部分でのつながりに興味のある人におすすめしたい。

オンライン書店リンク
amazonで詳しく見る
タオ、気のからだを癒す

紀伊国屋bookWEBで詳しく見る
タオ、気のからだを癒す

オンライン書店boopleで詳しく見る
タオ、気のからだを癒す icon

続きを読む
posted by ポンタ at 02:09 | Comment(0) | ボディ・身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

ダンス上達のための身体作り講座(2)ルーツ編

ダンス上達のための身体の動き・使い方を、坂梨氏独自の視点から徹底追求。
個々の身体の内側に潜んでいる潜在能力を発揮するためのヒントが満載。

ダンス上達のための身体作り講座(2)ルーツ編ー眠っている筋肉の潜在能力を引き出す


著者 坂梨友春
出版社 白夜書房
出版年月 2003.3

amazonで詳しく見る
ダンス上達のための身体作り講座(2)ルーツ編

紀伊国屋書店で詳しく見る
ダンス上達のための身体作り講座(2)ルーツ編

オンライン書店boopleで詳しく見る
ダンス上達のための身体(からだ)作り講座 2(ル−ツ編) icon

楽天ブックスで詳しく見る
ダンス上達のための身体(からだ)作り講座(2(ルーツ編))

リバランシングでダンス上達のための身体づくりと健康
膝には「存在」「表現」「美しさ」のルーツがある
自分でできる骨盤調整でヒップアップし、脚を長くする
スクエアなカップルバランスをつくるために両サイドの歪みを整える
腰痛(予防)のためのリバランシングでダンスライフを楽しく
美しいシルエットを作るために肩・首のラインを整える(肩コリ予防)
バランス力をアップさせる股関節を整える
より自分らしさを生み出すために「腹」をつくる
腕のダイナミックなムーブメントをつくる肘のリバランシング
柔軟で力強い下半身のムーブメントを作るための基礎作り〔ほか〕

プロの整体師が教える、ダンス上達のための身体作りの講座

ダンスの動きで使う筋肉は普通の生活では使われない筋肉だという。
そのような筋肉をコントロールし、既にある身体の歪みやくせを解消する事が美しいダンス表現には欠かせないということです。
リバランシング・整体・東洋医学などの知恵を元にダンス上達のための身体作り方法が満載。
ダンスだけでなく、美しく健康な身体を作るためにも役に立つと思われます。

本書の著者は、リバランシング・東洋医学・整体の造詣も深い。

現在はダンスセラピストとして活動中。
このカテゴリ書籍を一覧する
(別ウインドウで開きます)
TOPにもどる
posted by ポンタ at 21:10 | Comment(0) | ボディ・身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

気分爽快!身体革命ーだれもが身体のプロフェッショナルになれる!

数々の超人的武勇伝で知られる著者の、そのパワーを発揮する秘訣ともいえる「胴体トレーニング法」をわかりやすく解説した幻の名著の復刻版。
「気分爽快!身体革命ーだれもが身体のプロフェッショナルになれる!」



著者 伊藤昇 飛竜会
出版社 BABジャパン
出版年月 2005.01

amazonで詳しく見る
気分爽快!身体革命

紀伊国屋書店で詳しく見る
気分爽快!身体革命

オンライン書店boopleで詳しく見る
気分爽快!身体革命
icon

楽天ブックスで詳しく見る
気分爽快!身体革命


内容(「MARC」データベースより)
すべての動きの基本動作「胴体」の3つの動きの質を高め、今まで自分でも知らなかった身体の可能性を呼び覚ます「伊藤式胴体トレーニング」。身体のプロへのガイドライン。ベストセラーズ94年刊の新装改訂版。


体の胴の部分を伸縮させる、丸めてそらす、捻る。
この三つの動作が基本です。

おちゃらけた感じ?のタイトルの本だが、内容は濃い。
体に革命を起こそうというトレーニング法だけあって、動作は難しいしキツイ。
単なるウエイト・トレーニングや反射神経トレーニングではなく、体の可能性を拡大させるトレーニングテクニックなのだと感じる。

空手関係者など、一部の武道家たちの間で伝説となっている、著者の超人的身体能力・格闘能力の秘密の一端がこの本で公開されていると言っていいでしょう。
(本書の内容は格闘能力向上というよりは、体の可能性を高めて気分良くなろうとう趣向が強いが)
著者の早逝が悔やまれる。

スポーツ愛好家、武道愛好家、もっと体の可能性を追求したい人におすすめ。
このカテゴリ書籍を一覧する
(別ウインドウで開きます)
TOPにもどる
posted by ポンタ at 21:42 | Comment(0) | ボディ・身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「もっともっと運動能力がつく魔法の方法」

逆上がり、かけっこ、サッカー、野球などの運動能力がみるみる高くなる遊び運動を、理論的な裏づけと共に紹介

「もっともっと運動能力がつく魔法の方法ー逆上がり・かけっこ・跳び箱がみるみる得意に!」



著者 東根 明人・宮下 桂治
出版社 主婦と生活社
出版年月 2004.11

amazonで詳しく見る
もっともっと運動能力がつく魔法の方法

紀伊国屋書店で詳しく見る
もっともっと運動能力がつく魔法の方法

オンライン書店boopleで詳しく見る
もっともっと運動能力がつく魔法の方法
icon

楽天ブックスで詳しく見る
もっともっと運動能力がつく魔法の方法


脳と感覚器を刺激して、あらゆる運動のベースとなる7つの能力を鍛えます。
親子で楽しく遊びながら運動能力が身につきます。
プロローグ 運動神経って何でしょう
第1章 頭もよくなるコーディネーション理論
第2章 目的のスポーツがみるみる上達する
第3章 遊び・ふれあいコーディネーション運動
第4章 日常生活の中でかんたんにできるながらコーディネーション運動
第5章 コーディネーション運動は子どもの創造力も高める!


運動能力とは何でしょう。
一説によると、幼児時代にどれだけ自由に体を動かすことができたかが、その後の本人の運動能力の基礎になるとか。

子供の運動神経は生まれつきのものではなく、発達させる事ができる環境にあったかどうかによって決まることを教えてくれます。
子供だけでなく、運動やスポーツが苦手な人すべてにおすすめします。
このカテゴリ書籍を一覧する
(別ウインドウで開きます)
TOPにもどる
posted by ポンタ at 00:45 | Comment(0) | ボディ・身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

「自然出産の智慧」―非西洋社会の女性たちが伝えてきたお産の文化

かつて世界のすべての女性は、自然で健やかなお産を行なっていた…。

世界の500の民族に伝わる、素晴らしいナチュラル・バースの智慧を集大成。

病院出産が忘れた、お産のわざの数々を紹介。

「自然出産の智慧」―非西洋社会の女性たちが伝えてきたお産の文化




自然出産の智慧

著者 ゴールドスミス、ジュディス
訳 日高陵好
出版社 日本教文社
出版年月 1997.12

amazonで詳しく見る
自然出産の智慧

紀伊国屋書店で詳しく見る
自然出産の智慧

オンライン書店boopleで詳しく見る
自然出産の智慧
icon

楽天ブックスで詳しく見る
自然出産の智慧


目次紹介

第1章 女が大きなお腹を抱える―部族社会での妊娠

第2章 孵らす女―部族民のお産

第3章 大地の母―難産での助産婦の働きと妊婦へのケア

第4章 暗闇の中から―赤ちゃん誕生

第5章 子宮がもとのところへ―お母さんへの産後のケア

第6章 まだ皆の前にお目見えしない赤ちゃん―授乳期の母と乳児の絆

幕間 新参者がやってきた―出産のセレモニー

第7章 現代のお産

第8章 新たな道を求めて―文明社会の中での健康的なお産と子育て

第9章 本来の姿で生きるには―文化間のぶつかり合いと部族民



「自然出産」、なんという健やかな響きなのでしょう。

現代においては、病院で外科的介助により出産するケースは多い。

生まれてすぐの赤ちゃんは母親の心音を聞くと安心するというが、病院出産では出産後すぐに母子が引き離されてしまうらしい。

さらに、初乳を赤ちゃんに飲ませると、赤ちゃんの免疫力をつけると言われているが、病院出産では望むべくも無い。

会陰切開も痛そうです。


本書に載っている事が、現代日本においてすべて有効だとは言い難いかもしれない。

しかし、赤ちゃんを産むために、女性の身体にはこんな智慧が宿っているのだという事を知る事は有意義なのではないでしょうか。

特別な外科的処置や複雑な段取り(テクニック)のいらない、自然でシンプルな出産方法をこの本は教えてくれる。

少しでも豊かで健やかな出産を迎えるために。


カテゴリー分けをどうするか悩んだのですが、「ボディ・身体」カテゴリにしました。

このカテゴリ書籍を一覧する
(別ウインドウで開きます)

TOPにもどる
posted by ポンタ at 18:03 | Comment(0) | ボディ・身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

武道のコツでスポーツに勝つ!

長い歴史を持つ武道の中にこそ、効率の良い身体の使い方のコツの集大成がある。
そのコツの集大成を「運動基礎理論」として公開。

icon
icon
by オンライン書店boople

第1章 基本について(初心者/姿勢 ほか)
第2章 運動基礎理論(各部の働き/体の各部の運動 ほか)
第3章 Q&A運動基礎理論トレーニング(サッカーのスローイングを遠くに飛ばすには?/野球のピッチングで肩を壊さないためには? ほか)
第4章 運動基礎理論が解く!伝説の口伝・秘伝(集中力と脱力・無心/気・剣・体の一致 ほか)
第5章 運動基礎理論を利用した護身術(手返し/引き落とし ほか)

武道で格闘や喧嘩に強くなるという本は数あれど、武道をスポーツに生かしてスポーツで勝つという本はこれだけではないだろうか。
西洋式のトレーニングと身体理論にゆきずまりを感じているスポーツ愛好者、スポーツにいそしむ学生におすすめしたい。
無論、効率的な身体の動かし方を求める全ての人に、本書は役に立つ。
バスケットボールで、目の位置や舌の位置によって運動性能が変わるなんて、知ってました?
ナンバ歩きは健康法だけでなく、スポーツにも有効なんです。

オンライン書店boopleでもっと詳しく見てみる
武道のコツでスポーツに勝つ!ー運動基礎理論が教える
icon

amazonへのリンクはこちらへ
武道のコツでスポーツに勝つ!

楽天ブックスへのリンクはこちらへ
武道のコツでスポーツに勝つ!

尚、BABジャパン楽天市場店では本書のDVD版も取り扱っています
動いている選手の動きを見れば、なおさらわかりやすい。
武道のコツでスポーツに勝つ!(DVD)

このカテゴリ書籍を一覧する
(別ウインドウで開きます)
TOPにもどる
posted by ポンタ at 22:28 | Comment(0) | ボディ・身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

簑内宗一教伝 武道経穴鍛錬法

貴重な日本古来のツボ・経絡・気血の武道的活用法の集大成!
著者は「武道鍛錬術」で好評を得た奇才・簑内宗一氏。
編著者森庸年氏により、時代にそぐわなくなった部分を削除し、難解に過ぎる部分に補筆・修正を加えて刊行。
同氏の著書は古い物から絶版になっています。
これは最も発行年度の新しい著書。
本書でも、ツボや経絡を使って気血の流れをスムーズにし、爆発的なパワーを出すための実践的メソッドが公開されています。
巷で武道や、格闘技の訓練法の書といえば、西洋式のウエイトトレーニングの本が殆どですが、本書の内容は東洋式武道訓練法とも言うべきユニークさにあふれています。

目次
序章 陰陽で鍛える
第1章 面部
第2章 頭部
第3章 前勁部
第4章 後勁部
第5章 前胸部
第6章 気の原理について

最近、ナンバ歩きなどが健康によいと話題になっていますが、これなども日本古来の
経絡、気血理論を合理的に取り入れた歩き方だと言えそうです。

オンライン書店boopleへのリンクはこちらへ

icon
icon
byオンライン書店boople
武道経穴鍛錬法ー簑内宗一教伝
icon

amazonへのリンクはこちらへ
簑内宗一教伝 武道経穴鍛錬法

楽天ブックスへのリンクはこちらへ
武道経穴鍛錬法

編者の森庸年氏は、著者のお弟子さんで、簑内宗一著作刊行会も運営されています。

この簑内宗一氏の著作に込められた内容は現代においてもなお、日常生活・スポーツ・武道において役立つものです。
本書で公開された内容の通りに正しく体を動かせば動かすほど、つぎつぎと新発見があり、古来武道鍛錬法の有効さに驚くことになると思われます。
この、「武道経穴鍛錬法」のみならず、他の多数の著書もおすすめする次第です。

その他、関連著作リスト(amazonのリンクになっています)
尚、新刊で在庫があるかどうかは確認しておりません。ご了承ください。
簑内宗一武道鍛錬法のすべてー真の健康体から、「究極の武術体」=「パワー体」を得る

武道鍛錬術

形で治せる動物健康法

ツボと日本人ー東洋動作学への道

経絡の原典ー兵法系・医療系

このカテゴリ書籍を一覧する
(別ウインドウで開きます)
TOPにもどる
自由に登録!毎日更新!週刊ブログランキング
posted by ポンタ at 20:06 | Comment(0) | ボディ・身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

秘伝マルマツボ刺激ヨーガ

単なるヨーガのポーズを解説するだけの書とは違う!
伊藤 武氏のコラム「備忘録!アジアン伝統古武術」も月刊「秘伝」で大好評連載中。リンク先から月刊「秘伝」をオンラインで年間購読手続きできます)by月刊誌のfujisan
秘伝マルマ ツボ刺激ヨーガ
406256856X伊藤 武

講談社 2004-06
売り上げランキング : 26,064

おすすめ平均 star
star理想的なアーサナの解説書
starポーズのポイントを押さえている点では傑出

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


どのポーズがどのマルマ(ツボ)に刺激をあたえ、どのような作用を起こすのか、ヨーガ本来のポイントを明確に説明してくれる。
マルマとは古代インドで伝承されて来た人体の急所の事で、刺激の与え方によってはすばらしい健身効果を表す。
ポーズと効能を列記するだけの巷のヨーガ類書とは一線を画す、まさに秘伝にふさわしい内容の書。

実践してみてさらに類書との違いがわかる。
著者オリジナルイラストも味があってわかりやすい。

文庫化され手軽になって登場。

楽天ブックスへのリンクはこちらへ
秘伝マルマツボ刺激ヨーガ

オンライン書店boopleへのリンクはこちらへ
秘伝マルマツボ刺激ヨーガ
icon

このカテゴリ書籍を一覧する
(別ウインドウで開きます)
TOPにもどる

自由に登録!毎日更新!週刊ブログランキング
posted by ポンタ at 01:13 | Comment(0) | ボディ・身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

ヴェールを脱いだインド武術―甦る根本経典『ダヌルヴェーダ』

本邦初公開!インドに伝わる謎の神秘ヨーガ武術「カラリパヤット」の奥義書。
インド関連の著作多数の伊藤武氏が執筆。
伊藤 武氏のコラム「備忘録!アジアン伝統古武術」も月刊「秘伝」で大好評連載中。リンク先から月刊「秘伝」をオンラインで年間購読手続きできます)by月刊誌のfujisan
ヴェールを脱いだインド武術―甦る根本経典『ダヌルヴェーダ』
486103017X伊藤 武

出帆新社 2004-07
売り上げランキング : 67,729

おすすめ平均 star
star日本初
star『人間』のスケッチ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ヨーガ武術「カラリパヤット」の本邦初の奥義書。
さらにはマルマン療法と呼ばれるアーユルヴェーダのタントラ医術も全公開。

中国武術における経絡とは別系統の人体生理学にもとずいた、活殺術の描写はとても興味深い。
本の表紙にあるように、氏オリジナルのわかりやすいイラストもいい味です。

ヨガと武術が融合したなら、このようになるのだろうという、不思議な武術という印象。
武術、ヨーガ、アーユルヴェーダ愛好者におすすめの書。

楽天ブックスへのリンクはこちらへ
ヴェールを脱いだインド武術

オンライン書店boopleへのリンクはこちらへ
ヴェールを脱いだインド武術
icon

このカテゴリ書籍を一覧する
(別ウインドウで開きます)
TOPにもどる
自由に登録!毎日更新!週刊ブログランキング
posted by ポンタ at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボディ・身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする