2015年12月23日

タオ・ストレス低減法

「道教(タオ)」に基づく精神的・身体的なストレス低減法を心理学者で武道家でもある著者が解説。
不眠・携帯依存・過食(拒食)・買い物依存・過干渉・あがり症など,豊富な事例からストレスの原因となる「かたより」を導きだし,「無極」を基本とした思考過程の習得と「気功」のエクササイズで,ストレスの調整をはかる。
Amazon内容紹介より

タオ・ストレス低減法: 道教と気功による心身アプローチ

ロバート・G. サンティ
北大路書房
(2014/11/1)


目次
・第一章 ストレスと道教を理解する

・第二章 生活をシンプルにする

・第三章 欲望を減らす

・第四章 心を静めて空っぽにする


タイトルや出版社名からしてお堅い学術的な内容を想像してしまうが、さにあらず内容は順序だっていてわかりやすい。
内容説明にもあるように、「ストレス低減」を主眼として書かれた本であり、その骨子として道教的発想法・思考法が取り入れられており斬新的。
著者はハワイの人であるので、本書に載せられている体験談は全て海外の人のものです。

たんなる発想法や思考法だけを書いた本なら類書は山のようにあるが、本書の場合、各章の最後にプラクティス「実践」として八段錦と易筋行が紹介されており異彩を放つ。

各章のタイトルは仰々しく、いかにも外国人が好きそうな東洋の神秘的タイトルとなっているが、タイトル倒れにならないよう、体験事例、古代の書物からの教え、プラクティスと実にバランスよく工夫されていてとても読みやすく理解しやすい。

過激な体操的気功法や過激なストレスフル気功をやっていて、何かが違うと疑問を持っている人には格好の修行の教科書になりえる良書。
もっと効果の高いストレス軽減法を求める全ての人に向いている本。

身体に過激な高藤流仙道のものとはまた違った、体に優しい小周天のやり方も載っています。
posted by ポンタ at 22:45 | Comment(0) | 気功・仙道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

日本人が知らない本当の道教

現代道教界の最高権威が公認する、日本人唯一の現役道士が初めて明かす、あらゆる災いから無縁になる4700年の英知


日本人が知らない本当の道教

日本人が知らない本当の道教
日本人が知らない本当の道教

三多道長
講談社インターナショナル
2012.1.20


目次
・第一章 日本人が知らない本当の道教
道縁に導かれて
道教的生き方は天から愛される生き方
仙人と不老不死の真実

・第二章 目に見えない神と鬼のパワー
あらゆるものに正邪がある
道教の神、日本の神
鬼とつきあう秘術
神とつながるために

・第三章 天運をつかむ吉凶禍福の原理
人生をつかさどる見えざる大きな力
凶を減らすための方法
福が福を呼ぶ吉福連鎖の法則

・第四章 邪気は人の運気を奪う
邪気とはマイナスのエネルギー
自分を中から強くする方法

・第五章 間違いだらけの日本の風水
風水が変われば吉凶も変わる
陽の家と陰の家
陰宅(お墓)を大事にしない家は福が逃げる

・第六章 不老不死を実現する
陽の気で作られた「陽神」とは
さまざまな「養身」の方法
道教の真髄「内丹」の法
あらゆる災いから無縁の人生へ

久しぶりに出た(笑)、道教&仙道関連の面白いエピソードの数々と実践内容を含む貴重な書。 高藤聡一郎氏の現代中国の仙人をほうふつとさせる。

さて、著者の役職を詳細に書くと「中華民国道教総会奏職正一道士」となっているが。
「第六章 不老不死を実現する」の最初の項にこんなことが書かれている。
「中華民国道教総会に奏職した道士は、道教会の発行した道書を賜ります。その中には不老長生の方法も説かれており、、、、」

なるほどねえ、、。
道教のお坊さん?になると、そういう書物を受け取るなんて知らなかった。

著者の説く修仙の秘訣はズバリ「重力からの解放」ということだ。
そのためには、まず食と水に気を配り、生命磁場を強化することが必要だということだ。
さて、、。
ここで終われば、巷にあふれる、道教エピソードと健康法の本でおしまいである。
「なんだ、仰々しいタイトルを掲げてこれでおしまいなの」と失望する人もいるかもしれない。
だが、安心してほしい。
最終章の最後には、「実現する不老不死」という項目があり、具体的な瞑想法が公開されている。
果たして、、その効果やいかに、、、。
posted by ポンタ at 18:35 | Comment(0) | 気功・仙道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

気功の真髄 DVD付き 丹道・峨眉気功の扉を開く

本当に久しぶりの本格的な気功書である。
中を開くと、仙道の古典書である「生命圭旨」の図版がちりばめられており、このような難解な気功書は高藤氏の著作以来だなという感慨を覚える。
しかし、本書は単に難解な仙道古典書を引用した古代気功研究の学術書ではない。
サブタイトルの「丹道・峨眉気功の扉を開く」とあるように、実践書である。
峨眉十二荘が日本語の書籍で紹介されたのは余鳳翔氏の「峨眉十二〓(がびじゅうにしょう) 」(絶版)がおそらくは最初で、それ以来である。
(この功法は体を鋼鉄のように強くするという、知る人ぞ知る秘密のベールに包まれた秘伝らしい)
日本では稀な気功法であるが、DVD付きなのが何より嬉しい。
それだけでも貴重だ。
しかし、本題は本書後半にある静坐入門からである。

気功の真髄 DVD付き 丹道・峨眉気功の扉を開く

張明亮
角川学芸出版
2012.1.20


目次
・第一章 気功の道に入る

・第二章 丹道をたずねて

・第三章 峨眉の秘密を探る

・第四章 主な峨眉功法の紹介

・第五章 静坐入門ー周天搬運法

・第六章 終章


本格的な硬気功を求める人に。
DVD付きなので、難解な動作が学びやすい。
仙道の周天法(気を集めて体を回し、練っていく方法)を求めている人に。
本書は、巷にあふれる安易に気を回す類の本の危険性を警告し、偏差(副作用)の起きにくい周天法を公開している。
そして、圧巻なのは大小周天の上の功法である「五気帰元」を紹介していることだ。
それも、具体的に、、、。
久しぶりに宝物のような本に出会えたと思える。
posted by ポンタ at 15:16 | Comment(0) | 気功・仙道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

少林拳術 羅漢拳

すでにだいぶ時間がたってしまったが、松田隆智氏が亡くなられた。
中国拳法を日本に紹介した草分け的な方であった。
ご冥福をお祈りするしだいである。

かくいう自分も、高校生の頃から氏の著作には大変お世話になった(笑)。
NHKの特集番組上で行われた、松田氏の弟子であった竹井氏の表演に電気ショックを受けたなあ、、、苦笑。
その表演型の「蟷螂崩歩拳」をずいぶん練習したものだが、結局、まともに順番すら覚えられない始末、、、滝汗。
少年時代の懐かしい思い出だ。

中年に成り下がった今の自分は、格闘技としての拳法からは離れ、養生法としての気功法に注心している次第である。

今回は、松田氏の著作の中でも、格闘技としての拳法の基礎訓練としても有用な練功法が収録されている一冊を紹介したい。




少林拳術 羅漢拳





松田隆智
土屋書店


2005.8.25



目次
・序編
少林寺の歴史など
・基礎知識編
基本姿勢など
・套路編
羅漢拳解説
・対錬編
対錬解説、散打解説
・練功編
羅漢功、易筋行、鉄砂掌


本書に収録されている「羅漢」と「易筋行」は、巷に出回る養生法として軟弱化された体操とは異なり、激しい動作を含む「格闘技の体作り」のための練功法として有用なものである。
さらに、鉄砂掌の錬功法と薬水の製法まで紹介されている。
現在のところ、国内では格闘用錬功法を紹介する類書は存在しないようだ。
中国拳法の基礎訓練と体作りにおすすめだ。


posted by ポンタ at 22:58 | Comment(0) | 気功・仙道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

気の力で自在に生きるー韓国超気功修行体験記

「気の力で自在に生きるー韓国超気功修行体験記」

著者 金基元
出版社 たま出版
出版年月 1995.01
kinotikara1.JPG
表紙
kinotikara2.JPG
裏表紙

目次紹介
第一章 麦を芽生えさせる
第二章 カァーックラブの会長さん
第三章 如来の母 般若波羅蜜
第四章 竹のムチとチャレンジャー
第五章 鳳凰山の気門を開け
第六章 ただひらすらにお前を愛す たんぽぽよ
第七章 あの人たち、ちょっとおかしいんじゃない?
第八章 菩提は麦を食べなければ
第九章 あなたは不良下宿生 
第十章 宇宙の種を身ごもる?
第十一章 押し入れの中の達磨
第十二章 竹座布団の上の薬師如来
第十三章 鉄格子の中の導師
第十四章 如来珠
第十五章 棺の中で
第十六章 大田の神様
第十七章 筒の中での三十日 
第十八章 胎をつなぐー香港から済州島へ
第十九章 トルコのイズミルに(気)を集めて

不思議な神秘術の師匠と出会い、弟子となった、ある修行者の修行が体験記として語られている。
その不思議な神秘術とは韓国の神秘気功?なのであるが、その修行体験のどこにも中国でいうところの気功法らしきものの練習風景は出てこない。
あるのは、「人生」を修行の場とする風変わりな修行風景と、気運営と呼ばれるトランス状態の描写と、心がある一定のレベルに達した時に関門を通るための集中行の様子である。

著者曰く、
「宇宙万物は、(気)によってつながっている。
(気)は、あらゆる人種、民族、宗教、国家を、そして時間と空間、物質と精神を貫通し、作用する。
だからこそ、今まで宗教や科学が解決できなかった多くの問題、闘争や葛藤も、(気)を理解し、(気)を運営することによって解決する事も可能だろう。
(カバー裏表紙の著者コメントより引用)

例えるなら、「呪術師になる」に描かれたドン・ファンとカルロス・カスタネダのインディアン呪術の修行風景を、韓国風?に味付けしたかのような印象を覚える。

本邦初公開とされる「全てを見透す気の回路と製図」という奇妙なマンダラ図のようなものが本の中に挿入されているが、これは本書中の説明によると。
「(気)の動きに従って、自ずと描かれる一種の設計図のようなもの。動作が一回性のものであるのに対して、回路はあとでそこから情報を読み取る事が出来る。
製図というのは、動作に従って、回路を何枚もつなげた大きな回路と思えばよい」ということである。
一種の自動書記のようなもので、何かのお告げを読み取ることができるのかもしれないが、筆者には理解できなかった。

2007.1.21現在、在庫が確認できたオンライン書店リンク

オンライン書店boopleで詳しく見る
気の力で自在に生きる icon

楽天ブックスで詳しく見る
気の力で自在に生きる

amazonで詳しく見る
気の力で自在に生きる

posted by ポンタ at 02:09 | Comment(0) | 気功・仙道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

クンルンネイゴン

呼吸法でもない気功法でもない瞑想法でもない再覚醒のための特殊技法を完全解説!

「クンルンネイゴン」


著者 クリスチャンセン・マックス
出版社 ヴォイス
出版年月 2005.05

内容紹介
クンルンネイゴンの歴史
クンルンネイゴンの導入
クンルンネイゴンの実践
性エネルギーとクンルンネイゴンの関係
準備―イメージ法
クンルンネイゴンレベル1
クンルンネイゴンレベル2
クンルンネイゴンレベル3
崑崙山の頂上を旅する―2人での実践、道教における「谷間のオルガズム」
マックス・クリスチャンセンインタビュー

内容(「MARC」データベースより)
呼吸法でも気功法でも瞑想法でもない。再覚醒のための特殊技法であるクンルンネイゴンの実践法を完全解説。崑崙山脈に伝わる一子相伝の秘法。あなたを未知の領域に導く…。


一言でいうと、ある一定のポーズをとった状態での意識集中。
「果たして、これだけでいいのだろうか?」という疑問がわく。
それが、一子相伝の秘法ゆえなのだろうと思う。
文章は、優しい言葉ながら(翻訳が上手なのかもしれないが)奥深い内容となっていて、読んでいて飽きがこない。

具体的実践技法はあまりに簡単でさらりとしていて、いささか拍子抜けの感があるが、シンプルイズベストこれにあり、、かもしれない。

シンプルながらムダのないテクニックがいくつか紹介されている中で、男女カップルでおこなうエネルギー交流のテクニックは非常に面白い。
高藤聡一郎著「仙道錬金術-房中の法」に記載されている、神交法と呼ばれる、男女が意識と気の交流だけで互いに服を着たままでセックスを行うテクニックそのものではないかと思えた。
「谷間のオルガズム」とは、通常の上りつめて終る「頂上オーガズム」と対極にあるオーガズムで、体力と意識の続く限りやさしいオーガズムがいつまで持続するものを指す。

また、男性の性エネルギーのコントロールテクニックが非常に具体的に記載されており、参考になる。
男性は性行為でエネルギーを失うゆえ、保持するためのトレーニングとテクニックが必要となるが、女性は性行為でエネルギーを失う事がないのでエネルギーは断然強く、保持するためのトレーニングは不要なのだ。
クンルンネイゴンのような、生体エネルギーをコントロールするテクニックにおいては女性の方が有利なのかもしれない。


オンライン書店リンク

紀伊国屋bookWEBで詳しく見る
クンルンネイゴン

オンライン書店boopleで詳しく見る
クンルンネイゴン icon

楽天ブックスで詳しく見る
クンルンネイゴン

amazonで詳しく見る
クンルンネイゴン

TSUTAYA onlineで詳しく見る
クンルンネイゴン icon

セブンアンドワイで詳しく見る
クンルンネイゴン icon

posted by ポンタ at 23:09 | Comment(0) | 気功・仙道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

ネクストステージ―タオを歩み真我を観る

巷の仙道書や気功書のように、気の集め方や回し方には触れていないのだが、、。
むしろ、「老子」を主眼においた瞑想の実体験の書と言った方がいいかもしれない本。

「ネクストステージータオを歩み真我を観る」


著者  大成寿也
出版社 ヴォイス
出版年月 2005.03

内容紹介
第1章 無状の状、無物の象(大成就モクシャ)
    真我、光
第2章 衆妙の門(内なる世界)
    妙と徹(本当の自分を知る)
    夢をコントロールする 
第3章 玄牝の門(瞑想ディアーナ)
    集中
    玄ー意識が途切れるその一瞬を感知する
第4章 常に襲る(神への信愛バクティ)
    玄同ー愛と記憶
    祈りとカルマ
    マーヤとマスマラナ
第5章 天地は仁にあらず(根本原質プラクリティ)
    自然という教師
    観るもの、観られる者
第6章 営魄を載んじ(えいはくをやすんじ)
    呼吸
    呼吸法
    気
終章 エピローグ

内容(「MARC」データベースより)
タオ(道)とは、礼、義、仁、徳であり、徳に向かうための道でもある。その日その日の「気づき」の積み重ねが人を次のステージへと導く。著者の主宰する真我合一合気道会の生徒用に書かれたものを一般向けに編纂。


おそらく仙道書として本書を知っている人はかなり少ないのでは。
本書の内容は、巷の仙道書や気功書のような気の集め方回し方についての記述はほとんど無く、第6章に少し、著者の気の体験談があるのみ。

瞑想、夢見、意識のはざまの感覚。
それらについての体験談を多くの神秘学や教典に絡めて著者は解説しています。
単なる健康法としての仙道・気功法の上を目指す人たちに、本書は多くの示唆とヒントを与えてくれると思われます。

----------(あとがき)より引用--------------------
「本書は初学者対象ではないという指摘が校正の段階でありました。しかしよく考えれば、言葉の意味の理解度が人それぞれあるだけで、すべきこと、考えるべきこと、それらすべてが初心者から必要なことしか必要なことしか書かれていないことに気付いていただけると思います。
例えば三昧の入り方にしても、そんなものに初級も上級もありません。」
(以下略)
--------------引用ここまで----------------------

オンライン書店リンク

紀伊国屋bookWEBで詳しく見る
ネクストステージータオを歩み真我を観る

オンライン書店boopleで詳しく見る
ネクストステージータオを歩み真我を観る icon

amazonで詳しく見る
ネクストステージ―タオを歩み真我を観る

お役立ち情報
posted by ポンタ at 04:04 | Comment(0) | 気功・仙道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

Q&A気功でわかる風水術

中国の歴史が生んだ地相占い、風水学を気功・物理学でわかりやすく解き明かす中国風水マニュアル。

「Q&A気功でわかる風水術」

表示画像なし

著者 張恵民、翻訳 綾部武彦
出版社 荒地出版社
出版年月 1995.03

目次紹介
第一章 基礎編
1.科学的風水術は伝統的風水術とどう違うのか
2.風水と易、五行の関わりについて
3.足相術と風水の関係
4.身相と風水の関係についてーバストの美しさ
5.体毛と風水の関係とはー眉、陰毛

第二章 科学編
9.風水の科学的根拠とは
10.なぜ気はマイクロ波なのか
11.気場は科学的に測定できるか
12.人体とマイクロ波はどのような関係にあるのか
13.電磁波障害をよく耳にするが、宇宙のマイクロ波は人体に害はないのか

第三章 練習編
32.符号功はどう練習をするか
33.快速発気・収気法のマスター
34.故宮の風水学的分析は
35.土地選びにはなにに注意すべきか
36.「望気法」とはなにか。またそのマスター法は

第四章 実践編
45.なぜ易経が風水研究の有力な道具なのだろうか
46.易経と八卦と人の関係は
47.家の形はどうみればよいか
48.干支、六十甲子とはなにか
49.「五行生剋」とはなにか、気場の吉凶の判断にどう用いるか

第五章 応用編
61.続気法とはなにか、どのように応用するか
62.風水鏡とはどんなものか
63.風水鏡はなぜ邪を避けることができるのか
64.風水鏡には何種類あるか
65.風水鏡の使用法は
66.風水鏡に代わる方法はないのか
67.室内の化粧鏡などはどう設置したらよいか


風水の本は数あれど、自分で気功を行って、自分の体で風水を体感しようというめずらしい内容。
気功を行って風水を理解しようという風水の本は、国内では類を見ない。

風水についての内容は中国の人が書いたということで、風水と易、八卦の話題が入り交じり難解。
巷にあふれる「風水で開運」などの、単なるインテリア風水本とは全く趣きを異にする。

本場中国の風水、易、八卦の関係や、それらの科学的な根拠の解説など。
風水を知的に学習したい人に向いていると思われる。
93のトピックで、風水についての緻密な知識を知る事ができるだろう。


オンライン書店リンク

オンライン書店boopleで詳しく見る
Q&A/気功でわかる風水術 icon

楽天ブックスで詳しく見る
Q&A/気功でわかる風水術

amazonで詳しく見る
Q&A/気功でわかる風水術

posted by ポンタ at 01:15 | Comment(0) | 気功・仙道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

「便秘によく効く中国仙道」

中国仙道(主にツボ指圧と小周天法)が便秘によく効くという内容に焦点を絞った健康法の本。

「便秘によく効く中国仙道」

表紙画像なし

著者 トウ馨中
(とうけいちゅう)
出版社 同友館
出版年月 1992.01

目次

第1章 私はこうして便秘をなおした
第2章 ガンコな便秘も、ツボを押せばたちまたなおる
第3章 導引術による便秘矯正法
第4章 便秘によく効く天丹法
第5章 便秘によく効く医食料理30選

著者であるトウ馨中氏はペンネーム柳田 錦秀でも知られています。
当ブログでも紹介した事のある「中国道教錬金術」の著者でもあります。

内容は、著者が台湾で著名な仙道の研究家と出会い、仙道教室?に赴いて仙道の実習を行った体験談、便秘に良く効ツボ、便秘に効く導引、便秘に効く天丹法(気功法)。
巻末に薬膳メニューのレシピという流れになっています。

厳しい言い方ですが、仙道書としてみるべき物はありません。
ツボ両方はふつうの指圧となんら変わりはないです。
導引のところは、ヨガ?のポーズそのまんまです。
天丹法のところは、許進忠著「築基参証」の内容そのままのようです。

ただし、「築基参証」の原文は中国語なので、日本語でその内容を読みたいという人には,この本は良いかもしれません。


オンライン書店リンク
残念ながら絶版なので、オンライン書店で新刊では入手不可です。
アマゾンマーケットプレイスのみで入手可能となっています。

amazonで詳しく見る
便秘によく効く中国仙道入門



TOPにもどる
posted by ポンタ at 00:32 | Comment(0) | 気功・仙道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

中国仙道の秘密ーガンも治るセックス健康法

中国数千年の知恵を凝縮し、大自然の精気を自らの生命として同化する不老長生の秘義!!

「中国仙道の秘密ーガンも治るセックス健康法(新装版)」


著者 赤木厚史
出版社 潮文社
出版年月 2002.07


目次
第1章 ガンで死ぬ人・死なぬ人
第2章 仙道は健康を創る
第3章 中国仙道・地丹(食餌法)
第4章 中国仙道・人丹(房中術)
第5章 中国仙道・天丹(築基法)
第6章 回春料理と回春療法

本書は1982年潮文社から発刊されたものの新装版です。

本書における仙道の部分は、房中術、小周天、採薬となっている。
房中術の部分はほぼ、秦浩人著「仙道房中術入門」の内容に個人的な体験を合わせたもので、「仙道房中術入門」のような奥深さは感じられないものの、これはこれで面白い。
冷感症の夫婦に双修法を教え、夫婦円満になった例などが載っている。

小周天、採薬の部分はきわめて簡単な書き方で、本書だけでこの部分を実習することはかなり無理があるように感じる。

仙道書としてはかなり、あっさりとしすぎている内容だが、奏浩人著「仙道房中術入門」を探しているが手に入らないといういう人は、代用的な本として手に入れてもいいかもしれない。
ただし、奏浩人著「仙道房中術入門」の内容には残念ながら遠く及ばない。

最後に。
本書の内容だけでガンが治ると妄信してはいけないと申し上げておく。


オンライン書店リンク

紀伊国屋bookWEBで詳しく見る
中国仙道の秘密ーガンも治るセックス健康法(新装版)

オンライン書店boopleで詳しく見る
中国仙道の秘密 新装版ーガンも治るセックス健康法 icon

楽天ブックスで詳しく見る
中国仙道の秘密新装版

amazonで詳しく見る
中国仙道の秘密ーガンも治るセックス健康法

posted by ポンタ at 23:27 | Comment(0) | 気功・仙道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

現代を生き抜く「タオ」の教え―中国道教の仙人への心の旅

風水で有名な著者が中国に渡り、仙人を探し求めた体験談。
出会った道教の仙人から授けられた数々の教えが本書内にはちりばめられています。

「現代を生き抜く「タオ」の教え―中国道教の仙人への心の旅」

現代を生き抜く「タオ」の教え―中国道教の仙人への心の旅

著者 御堂 龍児
出版社 講談社
出版年月 2005.09

目次

第1章 仙人に教わった開運法
第2章 仙人に教わったお茶と「気」の謎
第3章 山の呼吸を感じる方法
第4章 白塔山に棲む「退屈」を知らない人々
第5章 秘宝「関落陰」でタオのスピリチュアルワールドへ
第6章 とうとう生涯の師に巡り合う
第7章 夢を使って開運する秘法「夢落陰」のすべて
第8章 仙人が教える混迷の時代を生き抜くための知恵
第9章 道教発祥の地で学んだ「老子の教え」

内容(「BOOK」データベースより)
「タオ」に憧れ、中国に分け入った著者がついに探し当てた仙人老子の不思議な教え。そこには、中国道教に伝わる秘術と「タオ」の精神、混迷の時代にどう行きていけばいいか、が込められていた。迷ったとき、「タオ」に問えば答えてくれる。
夢に入って運を上げる「タオ」の秘術・「夢落陰」のすべて「タオ」の理解を深めるポアポエ吉凶占い、「夢に入っていく霊符」つき。

表紙に書かれている「夢落陰」は、一言で言えば道教風夢見術ともいうべきもので。おそらく本邦初公開ではないでしょうか。

夢を利用した修行を求めてアメリカインディアンの修行法を利用した高藤聡一郎氏とは違い、本書の著者は道教の修行者(仙人)から道教に伝わる夢の修行法の伝授を受けているようです。
その意味で興味深く、われわれ日本人にはなじみやすいように思われます。

「夢落陰」修行段階
第1段階 気持ちよく眠る、夢を覚えていられるようにする
第2段階  夢を自覚できるようにする
第3段階  夢を開運に利用する
極秘段階  夢で修行する
修行の補助として「夢に入っていく霊符」と「太上清静経」が添付されています。

また、簡単に物事の吉凶が占えるポアポエ吉凶占いというものが、本書のページを利用して簡単に行えるようになっているのも面白いと思います。


オンライン書店リンク

オンライン書店boopleで詳しく見る
現代を生き抜く「タオ」の教えー中国道教の仙人への心の旅 icon

楽天ブックスで詳しく見る
現代を生き抜く「タオ」の教え

amazonで詳しく見る
現代を生き抜く「タオ」の教えー中国道教の仙人への心の旅

posted by ポンタ at 01:19 | Comment(0) | 気功・仙道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

「秘法!超能力仙道入門」と「秘術!超能力気功法奥義」

仙道と気のブームを日本で巻き起こした伝説の高藤聡一郎氏。
同氏の著書は、古書で手に入れようとすると今や大変なプレミア本となってしまっている。
そんな中、現在新刊で、定価で手に入る唯一の高藤聡一郎氏の仙道書!
新書なので定価も非常にお手頃。


「秘法!超能力仙道入門ー天地に充満する”気”を錬成し超人になる」

著者 高藤聡一郎
出版社 学習研究社
出版年月1983.01

(表紙画像はショップ学研より、クリックでショップ学研商品ページにジャンプします)

仙道には“気”をコントロールし、あらゆる超能力を開発するテクニックが隠されている。本書は、“気”の目覚め、小周天、大周天、自分の分身を作り上げる術など数千年の歴史を持つ秘法の叡智をあますところなく現代に甦らせた実践の書である。

現在日本で入手できる仙道の実践法を書いた仙道書で、最も具体的かつ易しく書かれた本。
しかも、著者の実践に裏打ちされた修行法であり、類書にありがちな他の人の体験談や、教典にある内容を転載しただけの難しい抽象的なものではない。

【高藤聡一郎プロフィール】
1948年東京生まれ。東京都庁勤務ののち、世界各国を放浪。旅の途中、台湾で中国仙道と出会い、仙人たちに師事、仙道の本質を窮めようと修行に励む。現在、仙道の実践・研究の第一人者として多方面に活躍中。
(ショップ学研より転載)


現在新刊で入手できる同氏の気功の書(こちらも合わせておすすめします)
「秘術!超能力気功法奥義ー驚異の超常パワーを発揮する仙道気功法の応用と極意

著者 高藤聡一郎
出版社 学習研究社
出版年月1986.09

(表紙画像はショップ学研より、クリックでショップ学研商品ページにジャンプします)
「秘法超能力仙道入門」と「秘術超能力気功法奥義」についてのコメントの続きを読む
posted by ポンタ at 00:30 | Comment(0) | 気功・仙道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

人間を超える気功ー静座と観想

かつて、ベースボールマガジン社から発行されたこの小冊子は、日本国内で販売されている既存の気功法とは趣きを異にする衝撃的な内容でした。

(注)本書は新刊では入手不可です、現在はアマゾンのユーズドのみで入手可能となっています。

内容(「BOOK」データベースより)
現代人から失われてしまったと言ってもいいところの身体の潜在能力、つまり超能力と健康維持能力はどのようにすれば発揮できるのか、それを実現させるのが気功である。
本書は初心者でも練習しやすい静座と観想を紹介した貴重な一冊である。
目次
静座と観想の概略(なぜ静坐と観想をするのか
静坐と観想とは何か
静坐と観想の姿勢と結印
観想の分類
静坐と観想の作用
静坐と観想の呼吸)
静坐と観想の具体的方法
(雲霧洗髄
観師伝承
人間有情
苦難無情
不浄想
白骨環生想
新生観想 ほか)


人間を超える気功ー静座と観想
by amazon (表紙画像はありません)
出版社 ベースボールマガジン社
発売年月 1990.03
著者 呉大才

この本を含むカテゴリ書籍一覧2を見る
(別ウインドウで開きます)
このカテゴリ書籍一覧1を見る
(別ウインドウで開きます)

続きを読む
posted by ポンタ at 00:08 | Comment(0) | 気功・仙道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

道教の神秘と魔術

火渡りの行、水浴みの行、不老不死をえるという導引、幸福をえる房中術(性交の行法)を実践する道士との会見など、興味深い事実を目撃した貴重な体験ドキュメント。
道教の神秘と魔術
道教の神秘と魔術ジョン ブロフェルド 陳 舜臣 西岡 公

ABC出版 1986-07
売り上げランキング : 537,864


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

紀伊国屋書店で詳しく見る
道教の神秘と魔術

オンライン書店boopleで詳しく見る
道教の神秘と魔術 icon

楽天ブックスで詳しく見る
道教の神秘と魔術

目次紹介
第1章 生きている道教
第2章 道教との出会い―ある道士たち
第3章 悪鬼と狐の精と魔術の領域と―民衆道教
第4章 自然のリズムと調和して生きる―道家の術と修行
第5章 知ると知らざるふりと―道教哲学とその影響
第6章 名なきもの―道教神秘主義
第7章 竜は西洋へ向かうか

著者が実際に仙道の実践修行を行う道教のお寺に行き、修行僧と会見するシーンの描写は興味深い。
深い瞑想に入る事の出来る人の周りには、独特の雰囲気が出ているという。
道教の書物を研究した研究書は多数あるが、本書のように道教の内部にあって道教の修行の実践者と実際に会見し、多数の教えを受けた内容を書いた本は数少ない。
しかし、具体的な修行の実践方法についての記述は曖昧。
このカテゴリ書籍を一覧する
(別ウインドウで開きます)
TOPにもどる
posted by ポンタ at 22:51 | Comment(0) | 気功・仙道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

密教秘伝『西遊記』と「密教秘伝西遊記と小周天」

西遊記は密教の秘伝をわかりやすく説いた秘伝書であるという、。
その秘密の解き方を張 明澄氏がわかりやすく解説。

密教秘伝西遊記と小周天
密教秘伝西遊記と小周天張 明澄

東明社 1999-12
売り上げランキング : 230,333


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


密教秘伝『西遊記』―張明澄、究極の密教を語る
密教秘伝『西遊記』―張明澄、究極の密教を語る張 明澄

東明社 1994-06
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

amazonでも「密教秘伝西遊記と小周天」は取り寄せ扱いになっており、ユーズド商品にはプレミアムがついているのが気になります。

オンライン書店boopleへのリンクはこちらへ
密教秘伝『西遊記』ー張明澄、究極の密教を語る
icon
残念ながら、boopleでは「密教秘伝西遊記と小周天」の在庫はないようです。

楽天ブックスへのリンクはこちらへ
密教秘伝『西遊記』」在庫あり。
非常に残念ながら、ここでは「密教秘伝西遊記と小周天」の方は取り扱いすらないようです。


クロネコヤマトのブックサービスには密教秘伝『西遊記』と、「密教秘伝西遊記と小周天」の両方とも在庫があるのを確認できました。
(2006、1月2日現在。両方とも3〜4日以内に発送可能)
もしよろしければ以下バナーよりご利用ください。

欲しい本が、素早く届く!クロネコヤマトのブックサービス

クロネコヤマトのブックサービス

このカテゴリ書籍を一覧する
(別ウインドウで開きます)

TOPにもどる
続きを読む
posted by ポンタ at 06:04 | Comment(0) | 気功・仙道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

現代仙道百科ー心身改革の秘法体系

2005年現在、新刊で入手できる、おそらくは最も完備された日本語の仙道書。
「百科」と呼ぶにふさわしいと思われる内容です。
その内容には人目をひきつけるような派手な能力開発や、突飛な神秘体験のことはあまり書かれていません。
ただ、淡々と伝統的な仙道の基本から奥義まで、生真面目なほどに地味に実践技法を公開しているのみです。
技法は五千言坊玄通子によって運営されていた「仙道蓮」経由のものと思われます。

派手な内容の仙道書を中心に仙道を伝道していった、高藤総一郎氏の著書とは対照的です。

目次紹介
第1章 仙道とは何かー真実の生き方を追求する
第2章 導引ー歪みを正して気の流通をはかる
第3章 服気ー宇宙元気で生命力を充実する
第4章 安処制感ー気を収め生命の実装を直視する
第5章 練精ー精を練って不死体を形成する
第6章 座志ー道と合体して自在に生きる
第7章 却病ー気の運用で病気をなおす

現代仙道百科―心身改革の秘法体系
現代仙道百科―心身改革の秘法体系小野田 大蔵

白揚社 1992-12
売り上げランキング : 107,301

おすすめ平均 star
starかなりお薦め

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


オンライン書店boopleへのリンクはこちらへ
現代仙道百科ー心身改革の秘法体系
icon


楽天ブックスへのリンクはこちらへ
現代仙道百科

国内では、仙道風の気功や拳法を教える指導者は大勢いても、伝統的な仙道を教えてくれる「仙人」と言えるような指導者は皆無に等しい状況です。

そんな中で、第1章仙道とは何かー真実の生き方を追求するの中にある「仙道は独習できる」という項目は、独習で仙道修行せざるを得ない多くの仙道修行志願者には心強く感じられます。

このカテゴリ書籍を一覧する
(別ウインドウで開きます)

TOPにもどる

posted by ポンタ at 23:35 | Comment(0) | 気功・仙道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

「虹の彼方の神秘家たち」

マスコミにほとんど出る事もなく、世間に出るよりも、自らの信ずる道を歩きつづけた日本の3人の仙道の神秘家たち。
彼らの教え、生い立ち、人生を生き生きと書き綴った書。
新版となって装いも新しく登場。

一人目は、仙道蓮の主催者である「五千言坊玄通子」氏
2人目は、数々の大陸での冒険談と、フーチ(扶乱)などの不思議な仙術を使う「笹目秀和」氏
三人目は、卓越した効果を発揮する独特な仙道的治療法の「井田雅博」氏

目次(これは旧版のものであり、新版では変更されている可能性があります)
プロローグ「奇妙な体験」
*第一章「隠栖(いんせい)の仙道者」
1 一路の人
2 死後と霊の世界
3 行法

*第二章「天の羅針盤」
1 山岳の人
2 奇跡と神仙
3 天界の予定

*第三章「科学と神秘のキリスト者」
1 不老長生術
2 霊と肉体
3 治療と食物
4 井田式とキリスト式健康法

*終章「地球の危機と神秘家」
1 身近な神秘家たち
2 ゆきずまった現代社会
3 なぜ、隠仙、超人を世に出さなければならないか
あとがき
-----------------------------------------------------
第一章は「五千言坊玄通子」氏について書かれている。
かつて筆者は「仙道蓮」の機関誌である「漸門」を購読していたことがある。
「漸門」の購読は、料金の振込先にお金を振り込むと、「誌友」として認めてもらえ「漸門」を送ってくれた。
しかし、それ以上の教えを受けるには「道友」にならなければならず、そのためには紹介者が必要ということで断念せざるをえなかった思い出がある。

仙道蓮の教義は「漸門」に、少しずつではあるが詳細に公開されていた。
連載という形ではあったが、それだけでもかなりの教えをうけることができた記憶がある。
あの頃「漸門」上で販売されていた、「仙道一路」など五千言坊玄通子氏の著作を買っておけばと悔やまれる。

ここでの教義は、身体の調整法、意識の集中法、座法、気の統制法、出神、神遊観と、細かなカリキュラムが組まれていて、やさしいものから難しい行法へと自然に進んでゆけるようになっているのが特徴。

現在書籍として入手できるものは小野田大蔵氏の著書しかない。

本書は具体的な教義を公開する書ではないのだが、「強力栄養酵素、「薬用酵素味噌、「青汁酵素」など、酵素を利用して手軽に作れる健康食品の具体的作成法が載っているのは貴重。
----------------------------------------------------------
第二章は「笹目秀和」氏について書かれている。

旧制中学から中央大学に進み、東京帝国大学哲学科の聴講生という学歴。
卒業後はお寺で禅の修行、さらに柔術、古武道の修行。
その後、念願である「東洋の平和」のための一助として中国大陸のシャーマニズムに興味を抱き、大陸に渡る。
そこで、数々の神仙との出会いがあり、「太陽の光を食する秘法」などの伝授を受ける。

ソ連強制収容所に収容され強制労働させられたり、あわや銃殺刑で撃たれる直前に救われる経験など、大陸的な冒険譚はとても全部を信用できるものではないが、とても面白い。

------------------------------------------
第三章は「井田雅博」氏。


卓越した治療法を会得している道教の中国人老僧に偶然出会い、教えを受けて、少年時代より苦しんでいた病弱を克服。
大金を積んで教えられた治療法をさらに自己研鑽し、不老長生術を編み出す。
陰陽理論と五行論にもとづいた身体の調整法と食養法である。

この痛みにはこの整体法、この食養法と分類してあるのは、他の健康法もよくあることだが、氏の術ではその効果がてきめんにわかるようになっている。
浣腸による、大腸・内蔵の徹底した浄化は特徴的。
著書に「気」で治す不老長生術―五臓六腑から診たバランス・コントロールなどがある。
(この書は現在絶版。中古版のみ少数在庫)




icon
icon

虹の彼方の神秘家たち 新版ー神仙界からのコンタクト
icon
byオンライン書店boople


虹の彼方の神秘家たち―神仙界からのコンタクト
4885943272星 文訓

東洋書院 2003-04-24
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



楽天ブックスへのリンクはこちらへ
虹の彼方の神秘家たち新版


注意!!
この「虹の彼方の神秘家たち、新版」は、オンライン書店の注文は「取り寄せ扱い」となるかもしれません。
入手を急ぐ方はアマゾンや楽天フリマなどで古書を探す方が早い可能性もあります。

このカテゴリ書籍を一覧する
(別ウインドウで開きます)

TOPにもどる
posted by ポンタ at 07:45 | Comment(0) | 気功・仙道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

仙道気功で運気が好転するー幸せをもたらす奇跡の気功術

「仙道とは、主に神仙思想が中心となった道教のことです。道教は単なる宗教だけではなく、系統的な古代哲学、天文学、地理学、化学、物理学、医学、そして予測学としても知られています。」
(「まえがき」より引用)

本書は、この前書きにあるように単なる気功法を利用した健康法の紹介だけにとどまらない(もちろん気功の手っ取り早いご利益は健康回復なので、健康法にも多くのページが割かれているが)。

高藤流仙道本のような気の回し方にはあまり注力せず、気を利用した幸運獲得法や著者が見聞した様々な「仙術」の面白い話が沢山載っているのが興味深い。

目次より抜粋
第一章
*古代の自然科学ー仙道の起源
仙道とは何かー古来の謎
仙道の始まりー大自然や先祖への崇拝
仙道の目的ー精神的・肉体的解脱
仙道の最高水準ー自然の克服、宇宙の征服、そして運命の克服
仙道の流派ー宇宙は私の掌中に別の天地を持つ
仙道の戒律ー勧善懲悪、修身、養生
仙道の天文学ー太陽、月、星を自分のために駆使し、宇宙の秘密を探る
仙道の神々ー天に天帝、地に閻魔、無限の大家族
仙道の教典ー百年かかっても読み終わらない「道蔵」
仙道の人体科学ー自分の身体を実験材料として大胆に研究する
仙道の物理学と化学ー仙丹を煉るのは世界初の科学実験
仙道の薬物学ー神秘性と実用性
仙道と民間医学ー宇宙伝来の秘技
仙道の軍事的応用ー三国時代の諸葛孔明は東風を借りて曹操を破った
仙道と日本文化ー日本人は毎日仙道の理論を応用している
仙道の占学ーあなたがいつ死ぬかを知っている

第二章
*仙人達の活躍ー仙道の故事

第三章
*仙道が肉体を変えるー仙道健康養生法入門

第四章
*仙道の符呪ー仙道の実用法

第五章
*人間の限界を超えるー秘伝仙術の練習法

第六章
*仙道で幸福な人生をー私の仙道実践


オンライン書店boopleへのリンクはこちらへ

icon
icon

仙道気功で運気が好転するー幸せをもたらす奇跡の気功術
icon
byオンライン書店boople

amazonへのリンクはこちらへ
仙道気功で運気が好転する―幸せをもたらす奇跡の気功術
489224760X梁 蔭全

福昌堂 2000-08
売り上げランキング : 258,704


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


楽天ブックスへのリンクはこちらへ
仙道気功で運気が好転する
by楽天ブックス
(残念ながら楽天ブックスでは在庫切れです)


このカテゴリ書籍を一覧する
(別ウインドウで開きます)

TOPにもどる
続きを読む
posted by ポンタ at 18:14 | Comment(0) | 気功・仙道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

天書ー天統の仙道指針書

日本語で読める書で、仙道の上級段階の修行である、採薬・出神段階以降の行法を詳細に解説した貴重な書。

icon
icon


天書ー天が人間界に下ろす
icon
byオンライン書店boople
原著・監修 燗堂
翻訳・編著 松鶴
出版社 新生出版

amazonで詳しく見る
天書ー天統の仙道指針書

楽天ブックスで詳しく見る
天書

気功ー初歩から成道まで、完璧な体系的仙道修練法。
人類救援の道書、仙人への道!


基本行法の小周天の行法から、大周天、採薬、出神、還虚など、仙道の最終段階まで具体的に書いた本は今の所、謝明徳氏の本とこれしかないと思われる。

小周天の解説で、精液と熱気(陽気)の詳しい解説とコントロール法が載っているのは非常にためになる。それ以上の段階の練習法も実践的で良い。
しかしながら、出神以降の段階の記述はやや曖昧。かなり宗教めいてくる。
ここまでの奥深い段階を理解するには、実践も必要だがかなり読み込まなければならないだろう。
単なるハウツー本というよりも、行法の教典としても貴重。

行法に中国の思想というよりは韓国の思想体系が織り込まれているようだ。

----------------------------------------------------------------------
各書店での在庫は僅少で、取り寄せ扱いがほとんどとなっておりますが、クロネコヤマトのブックサービスには現在在庫があるようです。
(2005.11.30日現在、3〜4日以内に発送可能となっております)
以下バナーからクロネコヤマトブックサービスにジャンプできます。
ISBN 4925047620で検索すると早いです。
クロネコヤマトのブックサービス



このカテゴリ書籍を一覧する
(別ウインドウで開きます)

TOPにもどる
posted by ポンタ at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気功・仙道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

学研ブックス・エソテリカ第37号「気功法の本」

学研ブックス・エソテリカ第37号
気功法全般の種々の練習法を知るためには絶好のガイドブック。
学研ならではのわかりやすい編集が好印象。
気功法の本
4056040311藤巻 一保

学研 2005-08-03
売り上げランキング : 20,375

おすすめ平均 star
starまさしくガイドブック。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


価格 ¥ 1,260 / ユーズド ¥ 928 [ 定価 ¥ 1,260 ]
通常2〜3日以内に発送
気功法のポピュラーな練習法はほとんどこれ一冊で網羅されていると言ってよいくらいの盛りだくさんの内容。

気功については浅く広い内容とはいえ、気功というものに初めて触れるという人には絶好の書となるだろう。
さすが学研と言える教科書的なわかりやすい編集。
かといって無味乾燥というわけでは決してなく、ビジュアル面でも写真がふんだんに使われていて見ていて飽きさせない。

「特別取材『気』の探求者たちの項は」、国内外の「気」に深く関わっている人たちのインタビューが載っていて興味深い。

楽天ブックスへのリンクはこちらへ
気功法の本

このカテゴリ書籍を一覧する
(別ウインドウで開きます)

TOPにもどる
posted by ポンタ at 02:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気功・仙道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする