2016年11月20日

画相で透視する方法―【復刻】量亀流透視観相鑑

職業透視者?として活躍した著者の幻の著作が復刻。
ただの占いや、霊感透視とは異なり、人の顔に現れる相を見て、人の未来と運命を見通した能力を150例をあげて公開。

画相で透視する方法―【復刻】量亀流透視観相鑑(太玄社)

亀田壱弘
ナチュラルスピリット
2012.5.24


量亀流透視観相の基本(量亀流透視観相(画相)について
画相を見るには
画相の種類と現れ方 ほか)
量亀流透視観相鑑定集(巻の上 其の一から其の七十五
巻の下 其の七十六から其の百五十)
量亀流透視観相の応用(量亀流家相法
家相による吉凶の実例
霊魂に関する余の体験 ほか)


著者は「透視術入門―千里眼による未来の発掘」という、稀有の透視能力の体験談をつづった名著の著者でもある。
(この書は現在は入手不可能)

今回の「画相で透視する方法―【復刻】量亀流透視観相鑑(太玄社)」も、長らく絶版であったのが幸運にも復刻されたもの。
人の顔に、当人の未来、運命、隠されたものが相として現れて見えるという、「画相透視能力」の実例談をつづった本書は、本物の超能力者の能力の活用という点において非常に貴重。

具体的には、失せもの探し、結婚の吉凶、株の騰落、職業の吉凶、霊障の有無など、多岐にわたる。
何よりこの書が稀有なのは、それらの透視判断において、どのような画相が現れたのかが、逐一イラストとして描かれている事だ。

人相術においては、画相を見ることは最終奥儀とされる。
奥儀の実例を、具体的な練習方法を含め、ここまで具体的に現した本書は人類の宝物とさえ言ったら、言い過ぎか。
posted by ポンタ at 18:48 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

道教の神秘と魔術

現代人が目撃した、中国道教の不可思議
火渡りの行、不老不死を得る房中術を実践する道士との会見等、興味深い事実の調査体験記録。
出版社目録より

道教の神秘と魔術

ジョンプロフェルド
ABC出版
1986.7


目次
第1章 生きている道教
第2章 道教との出会い―ある道士たち
第3章 悪鬼と狐の精と魔術の領域と―民衆道教
第4章 自然のリズムと調和して生きる―道家の術と修行
第5章 知ると知らざるふりと―道教哲学とその影響
第6章 名なきもの―道教神秘主義
第7章 竜は西洋へ向かうか


道教の歴史的観点からの修行法の概略紹介の本や、単なる歴史研究所は数多いが本書はそれらとは異なる。
著者自ら体験した、不老不死を目指す道教修行者の仙道修行のありさまは、類書には見られない貴重な記録だ。

房中術(性行為を通して不老不死を目指す修行法)の実践者からの貴重な体験談などもあり。
posted by ポンタ at 00:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

「病気が治る気功入門」

気功の本質とは調和
体と心の調和、他人との調和、自然界との調和、すべてと調和することで「一」なる世界に戻っていく。

結果として心身のバランスが整い、病気が治ったり、超人的な力が目覚めたりしますが、気功は目的ではなく、すべてのものと調和するための一つの手段なのです。

病気が治る「気功入門」DVDブック (伝説の気功家・中健次郎が伝授!)

中健次郎
マキノ出版
2010.6.15



「病気が治る気功入門」というタイトルでありながら、本書の目指すところは単なる病気治療にとどまらない。
気功が最終的に目指すところは、「天神合一」であると、著者は説く。
言いかえれば、宇宙は一つの統一体であることを悟り、すべてと調和して「一」なる世界と合わさることだという。

本書の気功歩を実践することにより、少しずつでもその境地に近付けるだろう。
コラムにある、気功の老師たちとのエピソードも興味深い。
posted by ポンタ at 22:16 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

心と体を変える “底力” は “腸” にある 腸脳力 [単行本] / 長沼敬憲 (著)

腸の能力を高める事により、ミトコンドリアを活性化させ、生命力をアップさせよう。
本書のキーワードは「腸を元気にすると、脳も元気になる」ということ。
かつての日本人が持っていた、「底力」と「元気」を取り戻そう。


心と体を変える “底力” は “腸” にある 腸脳力 [単行本]




心と体を変える “底力” は “腸” にある 腸脳力 [単行本] / 長沼敬憲 (著); BABジャパン (刊)

長沼敬憲
BABジャパン
2011.12.14



目次
・第一章「食事が腸を変え、腸が心と身体を変える」
・第二章「コメと腸、脳のつながり」
・第三章「細胞から若返る最新免疫学」
・第四章「まずミトコンドリアを元気にしよう」
・第五章「目に見えない菌たちとつきあう方法」
・第六章「心の起源は腸にある?」
・第七章「直感力を身につけ、世界とつながる」

(続きを見る)

本書の内容は、月刊誌「秘伝」で連載されていた記事を書籍としてまとめたものです。
最近大人気となっている南雲吉則氏の著作を読み、「もっといろいろ知りたい」という方におすすめ。
腸の活性化、ミトコンドリア活性化、若返り、能力活性化を目指しましょう。

オンライン書店リンク



楽天ブックスで詳しく見る

腸脳力


amazonで詳しく見る

心と体を変える “底力” は “腸” にある 腸脳力 [単行本] / 長沼敬憲 (著)


posted by ポンタ at 21:44 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

エンタプライズ社復活

ひさびさの更新。
なんと、「エンタプライズ社」が復活しているようです。
やはり、そうでなくては、、。
このような、貴重な書籍を取り扱う専門店は世に必要とされているはず。

さて、肝心のヒーリングタオ関連の商品。
貴重なヒーリングタオDVDはすでに再販開始されているようです。
書籍関連は、海外の版元との再交渉の関係か?再販までもう少しかかる模様。
しかしながら、ヒーリングタオ関連書籍のラインナップから「五行帰一」のタイトルが消えていた?のが少々残念です。

現在国内で入手できる仙道の実践書として、以下の3冊は至高の宝物だと思っています。
*「秘法!超能力仙道入門」
*「仙道百科」
*『タオ人間医学』


こちらは、というと、洋書にてマンタクチャ氏の書籍をまとめ買いして読んでおります。
購入したのは以下のタイトル。
(勝手に邦訳したタイトルです、わらってください)
*「八脈融合」
*「歓離合一」
*「易筋行」
*「明目功」
*「骨髄功」
円高のためなのか、とてもリーズナブルなお値段でした。

ヒーリングタオの仙道は、高藤流とはちがい、段階ごとの行法がことこまかに決まっておりとてもわかりやすいです。
高藤流では、「小周天やってる内に(才能のある人は)だんだん自然に出来て来る」
ヒーリングタオでは、「事細かに段階事の行法が定まっていて、やる事が決まっている」
良く言えば緻密でわかりやすい。
悪く言えば煩雑です。

ある意味、高藤流では日本人向けにわかりやすくする為に省いたり改変してしまった行法を、ヒーリングタオでは全て仙道の原書(漢文の)そのままに伝えているのではとさえ思います。

高藤流では「内視法」として、目の使い方を基本的な行法としてサラリと書いてあるのですが。
ヒーリングタオでは、目の動かし方から、意識の使い方まで事細かにやり方が決まっています。
上級の行法では、自分の内蔵とのコンタクト、他人との気のコンタクトや、宇宙の星エネルギーとのコンタクトにまで発展させて行きます。

高藤氏も、絶版になってしまった大陸書房刊の「仙人瞑想法」では、自分の実体験から見つけてマスターした、目をつかった気の上級コントロールについて触れています。

posted by ポンタ at 22:39 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

エンタプライズ社と仙道書

かなり久々の記事更新です。

統合医療関係者の間で高い評価を受けていた、統合医療書籍のオンライン専門店であるエンタプライズ社が業務終了していたとは、、。

当方としては、邦訳された謝明徳氏の書籍の発行元であることから、ここを度々利用していました.

過去に購入した書籍は。
タオ 人間医学
(「タオ人間医学」の中古価格が5万円??)
「五行帰一」
「気内臓療法」
「気内臓療法二」
「鉄布杉功」
さらに、DVDでは。
「ユニバーサル・タオ」の1〜3巻

いずれ、「タオ性医学ー男性編」と女性編を買おうかなと思いつつの矢先でした。


「気内臓療法」については、ペーバーバッグの原書「Chi Nei Tsang 」であれば1500円程度で入手可能。
プロの療法士でも使えそうな詳細な施術法の専門書なので、英語が出来る人は頑張って読む価値があると思います。

また、自分で自分に施すお手軽療法ですが。 謝明徳氏の弟子である、大内 雅弘氏の著作である「セルフ・チネイザン・タッチ (DVD付単行本) 」がお手軽でお勧めです。

エンタプライズ社以外で唯一、講談社から出版されていた邦訳書である「タオが教える性奥義 ラブメイキングのすべて 」も絶版です。

まあ、実は、タオ性医学の2冊については、英語の原著を10年以上前に買ってある訳ですが。
何ぶん、英語なもんで、邦訳版があるのならそちらを読みたかったのです。
その夢も消えましたね。
国内の房中術の本では、実践的な内容を扱った本すら他には無いのに。
「谷間のオーガズム」や、「斬赤竜」の具体的な実践法を公開した本は希有のものといえるでしょう。

今後、謝明徳氏の著作は、英語の原著を読まなくてはならないですね。
同氏の著作は、膨大な数があるので、(全てが邦訳されるんじゃないか)という希望は、甘かった。

現在、世界のどこをさがしても、気功の源流であるタオの深いところまで書籍にして公開しているのは、同氏の著作以外には見当たりません。
また、原書が英語版であることから、対象は欧米の人たち向けであり、日本人の著作書にありがちな、宗教的・形式的で曖昧模糊な入門的内容に終始することが全くありません。
西洋医学的な根拠をまじえつつ、あくまでも実践的に行って効果が得られる明快な練習法の実践書です。

国内においての仙道実践用の書籍は、高藤氏の著作がメイン。
高藤氏の著作で現在も新刊で入手可能なのは「秘法超能力仙道入門 」と「秘術超能力気功法奥義 」。
(両書ともタイトルはアレですが、内容は実践的な練習法がわかりやすくまとめてあって、非常に良い本です)

それ以外で、唯一まともなのは、小野田大蔵氏の「現代仙道百科 」くらい。
(かなり古い書籍です。白揚社で在庫があるうちに、持っていない人は急いで入手しましょう)

大陸(中国本土)においては、さらに酷く。
医療としての気功以外は迷信として、一切排除されてしまっています。
だからこそ、本物の力を持った人たちは中国本土から流出して行った訳です。
posted by ポンタ at 23:40 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

体調管理関連サイトオススメ情報 紹介キャンペーン

外国為替証拠金取引での 資産運用M&A貸会議室での SEOモバイルseoリスティングの説明会で胃が痛くなる毎日。 こうなると生活習慣病やがん相談も必要ですね。 特に肺がんすい臓がん大腸がんセカンドオピニオンも聞きたいですよね。 医師が足りない、なんて話を聞くので、家庭教師東大受験生より 医学部受験生の方が必要かもしれません。 ただ、医学部受験は難関ですので大変です。 とりあえずリサイクルショップ 神戸近くの 整体師のマッサージでリラックス。 最近ではカタログギフトおせちを選ぶにも カロリーを気にするなど、健康に気をつけています。 塗装工事会社で 一般事務をしている友人が、 WEBデザイナーの方とめでたくゴールイン。 ハネムーンはウズベキスタンに行くそうです。 嬉しそうにリングピローを作る彼女を見ると、幸せこそが一番の薬かと、リサイクルトナー片手に考える今日この頃です。
posted by ポンタ at 00:57 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

ハワイアン・マナ71の教え―「マナあふれる人」に幸運は寄ってくる

「マナ」とはハワイ語で、「人も自分も幸せにするスピリチュアルなエネルギー」のこと。
本書で紹介するハワイの教えを取り入れ、正しい生活をすれば、マナはどんどんふえていきます。

ハワイアン・マナ 71の教え 「マナあふれる人」に幸運は寄ってくる

ハワイアン・マナ 71の教え 「マナあふれる人」に幸運は寄ってくる

著者 朱実カウラオヒ
実業之日本社
2008.06



目次
プロローグ ハワイアンの智恵で、マナあふれるハッピーな人生を!(ふんわりとあたたかい癒しの島・ハワイ;ハワイで知った「フナの教え」と「マナ」 ほか)
第1章 日常生活に生かす「フナの7原則」(IKE―出来事はよいほうにとらえれば、幸運が舞い込む;IKE―潜在意識に、錯覚を起こさせるテクニック ほか)
第2章 朱実流・マナをふやす方法(「キャンセル、キャンセル」でマナをふやす;他人をジャッジしない生き方を ほか)
第3章 朱実流・簡単マナワーク(私とあの人をつなぐコード作戦;異性にモテるには、やっぱりピンクのオーラ ほか)
第4章 マナをパワーアップする「浄化法」(塩風呂に入る;塩で部屋を浄化する ほか)
(紀伊国屋BookWebより)


オンライン書店リンク

紀伊国屋bookWEBで詳しく見る
ハワイアン・マナ71の教え―「マナあふれる人」に幸運は寄ってくる

オンライン書店boopleで詳しく見る
ハワイアン・マナ71の教え-「マナあふれる人」に幸運は寄ってくる icon

楽天ブックスで詳しく見る
ハワイアン・マナ71の教え

amazonで詳しく見る
ハワイアン・マナ 71の教え 「マナあふれる人」に幸運は寄ってくる



もともと、「マナ」とは、カフナと呼ばれるハワイのシャーマン(呪術師)たちが、呪術や治療に用いて来たエネルギーの事。
「マナ」を増やしコントロールすることにより、カフナとまではいかなくても、ストレスの軽減、心の癒し、人間関係の改善を獲得している自分に気付くだろう。

日本人の人気ヒーラーによる、具体的にマナを増やしコントロールするための71の実践テクニックを紹介。

(Amazonカスタマーレビューもぜひ参考にしてください)
posted by ポンタ at 22:41 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

やっとスタッドレスタイヤを夏用タイヤに交換

土曜日(2006.4.15)にやっとスタッドレスタイヤを夏用タイヤに交換しました。
今期は遅かったです。

交換作業開始時には太陽が出ていたのですが、終る頃には曇ってきました。
しかも冷たい風が強まってきてます。
また、冬型でしょうか、、。

結局、土曜日の夕方から冷たい雨が始まり、今日は一日中寒い日となりました。
この寒さからいうと、、雪がちらついてもいいくらいの感じですが、、はたして。
(ストーブ付けました)
posted by ポンタ at 21:41 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

多目的ページ2

多目的ページ2
posted by ポンタ at 21:02 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

多目的ページ1

多目的ページ1
posted by ポンタ at 21:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする