2007年04月12日

脳トレ!!不思議折り紙ドリル

パズルのような図形を折りたたんで折り紙を作る。
自然に指を使って脳を活性化させよう。

脳トレ!!不思議折り紙ドリル 脳トレ!!不思議折り紙ドリル
この商品の詳細を見る

出版社 学習研究社
出版年月 2007.02
著者 muchae

内容紹介
手・指を使った細かな仕事は、前頭前野を刺激・活性化させる。そこで、日本の伝統文化の折り紙を折ることで、知らず知らずに脳が元気になるのが本ドリル。考えながら、楽しみながら、出来上がりを予想しながら折る。これが脳にいい!

折り紙といっても、不思議雑誌「ムー」を出してる会社ならではの面白い題材を折り紙で作るのは楽しい。
折り方もかなり複雑だが、ドリル形式でわかりやすく楽しい。


オンライン書店リンク

オンライン書店boopleで詳しく見る
脳トレ!!不思議折り紙ドリル icon

楽天ブックスで詳しく見る
脳トレ!!不思議折り紙ドリル

amazonで詳しく見る
脳トレ!!不思議折り紙ドリル



よろしければこちらもご覧下さい 「ブックミヤマAmazon店おすすめの新着」を見に行く
posted by ポンタ at 23:00 | Comment(0) | ノンジャンル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

お天気おじさんへの道

気象予報コラムニスト誕生!合格率はわずか4.1%。
2年近くに及ぶ“お受験”の日々をピュアな気持ちで克明に描きつつ、気象予報士試験や天気の知識も身に付く、人気コラムニスト泉麻人がつづるお役立ちエッセイ。

「お天気おじさんへの道」


著者 泉麻人
出版社 講談社
出版年月 2005.12.20


鯨のしっぽ
コリオリの謎
M氏との出会い
物理の文法
「ラジオ天気図」入門
講座、いよいよ始動!
条件付不安定な日々
風に吹かれて
単語帳めくる夏
「華氏911」の暑い夏〔ほか〕

お天気トリビア!いくつ意味がわかりますか?
1.アメダス――地域気象観測システム(Automated Meteorological Data Acquisition System)の略。
2.小春日和――11月ころの、移動性高気圧に覆われて穏やかなぽかぽか陽気。
3.エーロゾル――空気中に浮遊する細かいゴミやチリの類。雨粒の核になる。
4.気圧傾度力――気圧の高いところから低いところへ、空気を動かす力。
5.コリオリ力――地球の自転に起因して、上空の風の進路を曲げようとする力。
6.ラジオゾンデ――高層気象観測用の、気球に取り付けた気温や湿度を計る装置。
7.はなこさん――レーザーによって花粉飛散量を測る、自動計測システムの愛称。
8.華氏と摂氏――それぞれ温度の目盛の1つ。提唱した科学者の漢字の当て字に由来。
(紀伊国屋BookWebより)

お茶の間の人気コラムニストが47歳で気象予報士に挑戦。
合格率4.1%の難関を苦労してくぐり抜ける。
天気予報の本は数あれど、おじさん気象予報士の泉麻人氏がお天気について本を書くとこんなに面白い。
別の雑誌コラムでこの本の話題があったのだけど、泉麻人氏は子供の頃からお天気にとっても興味があり、その日の天気を毎日日記に付けていたほどだったとか。
激烈な勉強の末に、なりたくてしょうがなかった気象予報士になれたうれしさも、、。
苦労話はさらりと流すところがまた読みやすい。

オンライン書店リンク

紀伊国屋bookWEBで詳しく見る
お天気おじさんへの道

オンライン書店boopleで詳しく見る
お天気おじさんへの道 icon

楽天ブックスで詳しく見る
お天気おじさんへの道

amazonで詳しく見る
「お天気おじさん」への道

TSUTAYA onlineで詳しく見る
お天気おじさんへの道 icon

セブンアンドワイで詳しく見る
お天気おじさんへの道 icon

著者紹介 
posted by ポンタ at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ノンジャンル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする