2005年11月08日

チョプラ博士のクォンタム・ヘルス こころ からだの完全健康(パーフェクトヘルス)ガイド

「完全なる健康」とはどこにあるのだろうか?世界20カ国で翻訳出版されている「クォンタム・ヘルス」の日本語版。
チョプラ博士のクォンタム・ヘルス こころ からだの完全健康(パーフェクトヘルス)ガイド
4393713168ディーパック チョプラ 原田 稔久 小山 克明

春秋社 1991-10
売り上げランキング : 267,814

おすすめ平均 star
star自然と調和して生きる事

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アーユルヴェーダと呼ばれるインド伝承医学と現代医学を統合した治癒・健康法を初めて全面公開。
心と身体の完全な健康とはどのような状態なのか、量子理論(クオンタム)的に解説。
アーユルベーダと現代医学を統合させた「究極の健康法」により「完全な健康を目指す」。

アーユルベーダが、人間の身体の奥深い部分にどのように作用し、難病と呼ばれる病気に治癒をもたらすかを量子理論を用いて解説。
さらに、そのための実践法を平易に説く「こころとからだの完全健康ガイド」。

残念ながらamazonのユーズドブックでしか入手はできなくなっています。
楽天ブックスでは品切れでした。

目次
第一部 「完全な健康」と呼ばれる場
*より高い実在への招待
*自分の体質を見つける
*3つの「ドーシャ」現実を形作るもの
*自然からの青写真
*バランスを回復する
第二部 量子力学的な人体
*量子的人体のための量子医学
*治癒の経路を開く
*嗜癖からの自由
*老化は知性の誤りである
第三部 自然と調和して生きる
*進化を促進する力
*日々の過ごし方ー自然の波に乗る
*食事ー「完全なバランス」のために食べる
*運動ー「労なければ益なし」の神話
*季節の過ごし方ー年間を通したバランス
エピローグ 量子場に咲く花


本書の主題となっている療法による、悪性黒皮腫と慢性骨髄性白血病の患者の治療と治癒の過程が、実例とし取り上げられているのが印象深い。
どちらの患者も現代医学では悲観的な診察結果を突きつけられた人であった。
現代医学での治療ではおきまりの外科手術や化学療法を全く使わない、一風変わった「治療法」に2人とも戸惑うところには強い共感を覚える。
本書は外科治療や化学療法だけが万能なのではなく、人間の身体に眠る自然治癒力こそが偉大なのだという勇気を与えてくれる。
無論、そのための実践法も詳しく掲載されている。

この二つのエピソードを読むためだけに手に入れても惜しくないのではないだろうか。

TOPにもどる


posted by ポンタ at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9082347

この記事へのトラックバック