2005年10月09日

フリーランチ投資家になろう!

もう、株や為替の日々の値動きに一喜一憂しなくても済む?そんなフリーランチ投資法への誘い。
でも、「フリーランチ投資法」って何なのでしょう、、。



フリーランチ投資家になろう!ーお金が勝手に稼いでくれる

著者 岡崎 良介
出版社 ダイヤモンド社
発行年月 2005.04

amazonで詳しく見る
フリーランチ投資家になろう!

紀伊国屋書店で詳しく見る
フリーランチ投資家になろう!

オンライン書店boopleで詳しく見る
フリーランチ投資家になろう!
icon

楽天ブックスで詳しく見る
フリーランチ投資家になろう!


何もしないのに、お金は24時間ノンストップでふえる。
「リスクを最小限におさえ、苦労しないでリターンを上げる」、これがフリーランチ投資だ!世界で一番効率のいい投資。
第一章「お金が稼いでくれる世界一幸せな生き方をしよう」
第二章「あなたも必ずフリーランチ投資家になれる」
第三章「世界で一番効率のいい運用をしよう」
第四章「相場のタイミングはこうしてつかめ」
第五章「長期投資は外国債券70%、外国株30%がいい」
(長期投資の戦略を立てる)
第六章「3つの指標で投資のタイミングを見る」
(短期投資の戦略を立てる)


「フリーランチ」とは英語でごちそうにあずかる、ただでごはんを食べるという意味。
本書ではデータにもとづく実証的、客観的な方法で「苦労せずに投資で利益を得る方法を紹介しています。

フリーランチは、ここでは「労せずしてありつける投資の利益」という意味なのです。

ファンドマネジャーである著者が自らも個人資産を運用する為に行っている運用手法を公開。
リスクを増やさずにリターンを上げていく、海外の資産家にとってはあたりまえの投資法をわかりやすく、実践的に書いている。
投資することにアクセクするだけで時間を費やすのはやめて、自分の人生をエンジョイするための時間を持ちつつ、着実に資産をふやしていく生き方を目指す人にはおすすめ。
特に第六章の項目は、素人が投資タイミングを計るためにはどうしたらよいのかを、わかりやすく教えてくれているのがありがたいです。
このカテゴリ書籍を一覧する
(別ウインドウで開きます)
TOPにもどる


管理人もこの投資法を実戦しています。
特に第六章の項目は、素人が投資タイミングを計るためにはどうしたらよいのかを、わかりやすく教えてくれているのがありがたいです。
posted by ポンタ at 04:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | お金(帝財術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

株価と債券価格から投資タイミングを考える
Excerpt: これまでアセットアロケーション(資産配分)を考える上で、株価と債券の収益率の過去の実績、為替レートの変動要因について見てきた。今回は、株価と債券価格に注目してみたい。 株式の場合、株価が低いとき..
Weblog: ホンネの資産運用・投資ノウハウ集
Tracked: 2005-10-18 23:41