2005年10月05日

手のひらでできる無痛リンパ整体

「整体は痛いもの」という認識を覆す、「痛くない」無痛整体法
痛いだけの整体から、痛くない癒しの整体へ。



手のひらでできる無痛リンパ整体

著者 佐藤彰
出版社 ベースボールマガジン社
出版年月日2001年10月

amazonで詳しく見る
手のひらでできる無痛リンパ整体

紀伊国屋書店で詳しく見る
手のひらでできる無痛リンパ整体

オンライン書店boopleで詳しく見る
手のひらでできる無痛リンパ整体
icon

楽天ブックスで詳しく見る
手のひらでできる無痛リンパ整体




運営者コメント
本書の始まりは「癒せる手」の作り方からスタートする。
その手によって身体を軽くさするという動作が無痛リンパ整体の基本である。
リンパ液の流れをさすって良くすることにより、リンパ液に含まれる痛みの発生物質が流れて運び去られ、尿となって体外に排出されることにより痛みが半減したり消失する。

さらにリンパ整体カレンダーとして、各月ごとに発生しやすい症状への具体的なリンパ整体法を紹介。
もちろん自分一人でできる方法も紹介。
1月:冷え性、座骨神経痛
2月:花粉症予防、股関節痛
3月:心臓病、寝違え
4月:貧血・低血圧症
5月:背筋痛、五月病
6月;ぎっくり腰、ぜんそく
7月:腰椎の腰痛、目のつかれ
8月:シミ・シワ、腰仙部の腰痛
9月:冷房病、夏バテ
10月:膝痛、首こり・肩こり
11月:肘痛、アキレス腱痛
12月:偏頭痛、二日酔い

後半の章では、心の力・意識の力についての突っ込んだ考察が展開される。
何気なく書かれているが「直感力やテレパシー発達のための呼吸法」は一読の価値あり。

類似おすすめ本
痛みをとるリンパテーピング
by amazon

痛みをとるリンパテーピング

by楽天ブックス章と章の間に書かれているコラム「整体ワンポイント知識」は、日常の何気ない物事を整体の観点から書いてあり、とても興味深い。

後半の章では、心の力・意識の力についての突っ込んだ考察が展開される。
何気なく書かれているが「直感力やテレパシー発達のための呼吸法」は一読の価値あり。
posted by ポンタ at 02:06 | Comment(0) | TrackBack(1) | 美容・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

整体
Excerpt: 整体整体(せいたい)とは、症状を体全体の骨格の関節の歪みの矯正と骨格筋の調整などの手技療法で治療する民間療法の一種である。また、この治療法を用いる者を整体師・整体士・整体療法士などと言う。民間資格であ..
Weblog: 代替医療
Tracked: 2005-10-08 11:35