2016年11月24日

脳を鍛えてブッダになる52の方法

ハーバード大学神経心理学者が教える、ブッダの知恵をもたらす脳トレーニング!

最新の脳科学と、仏教のメソッドが融合!

悩まない人間になりたければ、
人格を向上したいと思うならば、
気楽に仏道を実践したいと思うならば、
この本は最適の指南書です。

脳を鍛えてブッダになる52の方法―ハーバード大学神経心理学者が教えるブッダの智恵をもたらす脳トレーニング

リックハンソン
サンガ
2014.4.7


目次
第1部 自分と仲良くする(自分の味方になる
良いものを取り込む
自分に同情する
リラックスする
自分の良いところを見つける
スピードを落とす
自分を許す
もっとよく眠る
身体と友達になる
脳に栄養をあたえる
脳を守る

第2部 人生を楽しむ
楽しく過ごす
「はい」と言う
もっと休みをとる
喜ぶ
信じる
美しさを見出す
感謝する
笑顔になる
興奮する

第3部 力を蓄える
力を見出す
気づく
耐える
謙遜を楽しむ
一時停止する
洞察する
意志を使いこなす
非難する
あえて恐ろしい経験に挑戦する
執着することなく向上心を抱く
前身を続ける

第4部 世間との関わりを持つ
好奇心を持つ
自分の手を楽しむ
知らないままにする
できることをする
自分の影響力の限界を知る
原因に目を向ける
警戒を解く
火種を消す
大きな夢を抱く
寛大になる

第5部 心安らぐ
今何の問題もないことに気づく
自分の気質を誇りに思う
自分の心の中の子供(インナーチャイルド)を愛する
自ら矢を放たない
完璧でないことに対する不安を和らげる
反応しても反抗はしない
自分の問題としてとらえない
もっと安心する
心の穴を埋める
手放す
愛する

単なる精神修養の本でもなく、巷にあふれる瞑想法や、アファメーションの本でもない。
この本は、「実践的なエクササイズで、誰でも簡単に、いまから始められる、ブッダのような知恵をもたらす52の脳トレーニング法を紹介しています」

抹香くさい、呪文や、印を結んだりする必要もない。
実践は主に心の中で行われ、他者との関係を使うのではなく、自分の心の中で行う実践を主とする。

安心感、自尊心、回復力、実効性、幸福、洞察、心の安らぎなどを支え、高めることができます。
「神経は経験によって変わっていく」という、最新脳科学の知見に基づいた、ブッダのような脳力を高めるメソッドを公開。
posted by ポンタ at 23:31 | Comment(0) | 心、精神 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。