2016年11月13日

道教の神秘と魔術

現代人が目撃した、中国道教の不可思議
火渡りの行、不老不死を得る房中術を実践する道士との会見等、興味深い事実の調査体験記録。
出版社目録より

道教の神秘と魔術

ジョンプロフェルド
ABC出版
1986.7


目次
第1章 生きている道教
第2章 道教との出会い―ある道士たち
第3章 悪鬼と狐の精と魔術の領域と―民衆道教
第4章 自然のリズムと調和して生きる―道家の術と修行
第5章 知ると知らざるふりと―道教哲学とその影響
第6章 名なきもの―道教神秘主義
第7章 竜は西洋へ向かうか


道教の歴史的観点からの修行法の概略紹介の本や、単なる歴史研究所は数多いが本書はそれらとは異なる。
著者自ら体験した、不老不死を目指す道教修行者の仙道修行のありさまは、類書には見られない貴重な記録だ。

房中術(性行為を通して不老不死を目指す修行法)の実践者からの貴重な体験談などもあり。
posted by ポンタ at 00:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。