2016年10月17日

「病気が治る気功入門」

気功の本質とは調和
体と心の調和、他人との調和、自然界との調和、すべてと調和することで「一」なる世界に戻っていく。

結果として心身のバランスが整い、病気が治ったり、超人的な力が目覚めたりしますが、気功は目的ではなく、すべてのものと調和するための一つの手段なのです。

病気が治る「気功入門」DVDブック (伝説の気功家・中健次郎が伝授!)

中健次郎
マキノ出版
2010.6.15



「病気が治る気功入門」というタイトルでありながら、本書の目指すところは単なる病気治療にとどまらない。
気功が最終的に目指すところは、「天神合一」であると、著者は説く。
言いかえれば、宇宙は一つの統一体であることを悟り、すべてと調和して「一」なる世界と合わさることだという。

本書の気功歩を実践することにより、少しずつでもその境地に近付けるだろう。
コラムにある、気功の老師たちとのエピソードも興味深い。
posted by ポンタ at 22:16 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。