2015年10月14日

日本人が知らない本当の道教

現代道教界の最高権威が公認する、日本人唯一の現役道士が初めて明かす、あらゆる災いから無縁になる4700年の英知


日本人が知らない本当の道教

日本人が知らない本当の道教
日本人が知らない本当の道教

三多道長
講談社インターナショナル
2012.1.20


目次
・第一章 日本人が知らない本当の道教
道縁に導かれて
道教的生き方は天から愛される生き方
仙人と不老不死の真実

・第二章 目に見えない神と鬼のパワー
あらゆるものに正邪がある
道教の神、日本の神
鬼とつきあう秘術
神とつながるために

・第三章 天運をつかむ吉凶禍福の原理
人生をつかさどる見えざる大きな力
凶を減らすための方法
福が福を呼ぶ吉福連鎖の法則

・第四章 邪気は人の運気を奪う
邪気とはマイナスのエネルギー
自分を中から強くする方法

・第五章 間違いだらけの日本の風水
風水が変われば吉凶も変わる
陽の家と陰の家
陰宅(お墓)を大事にしない家は福が逃げる

・第六章 不老不死を実現する
陽の気で作られた「陽神」とは
さまざまな「養身」の方法
道教の真髄「内丹」の法
あらゆる災いから無縁の人生へ

久しぶりに出た(笑)、道教&仙道関連の面白いエピソードの数々と実践内容を含む貴重な書。 高藤聡一郎氏の現代中国の仙人をほうふつとさせる。

さて、著者の役職を詳細に書くと「中華民国道教総会奏職正一道士」となっているが。
「第六章 不老不死を実現する」の最初の項にこんなことが書かれている。
「中華民国道教総会に奏職した道士は、道教会の発行した道書を賜ります。その中には不老長生の方法も説かれており、、、、」

なるほどねえ、、。
道教のお坊さん?になると、そういう書物を受け取るなんて知らなかった。

著者の説く修仙の秘訣はズバリ「重力からの解放」ということだ。
そのためには、まず食と水に気を配り、生命磁場を強化することが必要だということだ。
さて、、。
ここで終われば、巷にあふれる、道教エピソードと健康法の本でおしまいである。
「なんだ、仰々しいタイトルを掲げてこれでおしまいなの」と失望する人もいるかもしれない。
だが、安心してほしい。
最終章の最後には、「実現する不老不死」という項目があり、具体的な瞑想法が公開されている。
果たして、、その効果やいかに、、、。
posted by ポンタ at 18:35 | Comment(0) | 気功・仙道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。