2015年10月13日

「魔女の手引き」

自然のパワーととともにワークする
魔術の全てが明かされる
シェアしよう!
グリモワールの知恵を!
ナチュラルボーンウイッチがマル秘バイブルを公開!
(表紙帯より)


魔女の手引き -魔女が教える魔術の基本と実践スペル

魔女の手引き -魔女が教える魔術の基本と実践スペル
魔女の手引き -魔女が教える魔術の基本と実践スペル

ルーシー・キャベンディッシュ
アールズ出版
2015.8.2


目次
・基本編 魔女と魔術のすべてがわかる
魔法の世界へようこそ
魔法の歴史
魔術の準備と実践
ほんとうの魔術を実践するために
魔術に必要なもの
魔女はひとりで立ち向かうもの
魔術を成功させる秘訣
神々の助けを借りる
聖なる空間の作り方

・実践編 さあ魔術をやってみよう
一週間の七つの魔術
愛をサポートする14の魔術
あなたを守る18の魔術
成功、パワフル、豊かさへ導く10の魔術

内容は、簡単に言うと「現代に通じる実践的なおまじない」のようなもの。
ただし、そのやり方は手順が多く難しい(本格的とも言う)。
現世利益を手っ取り早くかなえてくれるフォーミュラ(公式)を求める、これこそが、魔術というものの本来の姿なのかもしれない。
この本を読んでいると、GD系の魔術が哲学的、学問的に偏った?もののように思えてならない。

そのほかのお勧め
やさしい魔女―宝瓶宮時代(アクエリアン・エイジ)の魔法修業 (魔女たちの世紀) はプレミアが付きすぎて手が出ないという人に特にお勧め。

魔女の教科書 ──自然のパワーで幸せを呼ぶ“ウイッカ"の魔法入門 (フェニックスシリーズ No. 27) も、類書として外せない。

番外編として アリスの国の不思議なお料理 が大型本で再販となった。
不思議世界の料理を堪能してはいかがだろうか。
やさしい魔女―宝瓶宮時代(アクエリアン・エイジ)の魔法修業 (魔女たちの世紀) は、あとがきに「一人ぼっちの魔術初心者が、どのような心構えと技術を携えて魔術の径を歩んでいけばよいのかが丁寧に書かれている本です」とあるように、非常に難易度が高く緻密な内容となっている。
私は、この書を1994年の12月の初版を店頭で購入したが、サボっているのでいまだに内容を把握し、実践に移すところまではいかない、、苦笑。
発行は国書刊行会なので、いずれは再販されることを期待したい。
そうなれば、現在の異常なプレミアも落ち着き、このような良書が読むべき人に広まることになるだろう。
posted by ポンタ at 23:36 | Comment(0) | 幸運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。