2006年06月09日

良心をもたない人たちー25人に1人という恐怖

うそをつき、空涙で同情を引き、追いつめられると逆ギレする…。
25人に1人いる“良心のない人たち”の見分け方と対処法を教える貴重な書。

「良心をもたない人たちー25人に1人という恐怖」


著者 スタウト・マーサ
出版社 草思社
出版年月 2006.02


目次紹介
1 ジョーのジレンマ
2 氷人間スキップ
3 良心が眠るとき
4 世界一、感じのいい人
5 なぜ人は身近なサイコパスに気づかないのか
6 良心をもたない人の見分け方
7 なにが良心のない人をつくりあげるのか
8 となりのサイコパス
9 良心はいかに選択されてきたか
10 なぜ良心はよいものなのか

安直なヒューマニズム論者や偽善者ぶった人が何を言おうとも、この世には、良心というものを持たない人が存在します。
ちょっと世の中を見渡せば、いえ、自分の生活空間の周りを見渡せば誰もがうなずけるはず。
なまじ良心があるばかりに、なぜ人は苦しまなくてはならないのか。
良心がない人はなぜ精神的に苦しむ事がないのか。
どうしたらいいのか。
疑問への回答と具体的対処法を教えてくれます。

長年にわたり、良心が欠如した人により精神的に傷つけられ、トラウマを負った人たちを治療して来た心理セラビストである著者が送る、人を見分け自分を守る為の処世術の本。

ますます複雑になっていく世の中、とても有用な内容だと思います。
良心がない人に、良心とは何かを教えることはできないのでしょうか、、。
ちょっと残念ではあります。

オンライン書店リンク 紀伊国屋bookWEBで詳しく見る
良心をもたない人たちー25人に1人という恐怖

オンライン書店boopleで詳しく見る
良心をもたない人たちー25人に1人という恐怖 icon

楽天ブックスで詳しく見る
良心をもたない人たち

amazonで詳しく見る
良心をもたない人たちー25人に1人という恐怖

あんなに魅力的な人なのに、、、あの人はなぜあんなことが平気でできるのだろう、。
そんな疑問を持ったり、悲しい思い、くやしい思いをさせられたとき、とても役に立つ本です。
posted by ポンタ at 19:51 | Comment(0) | 心、精神 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。