2006年06月18日

セクシァルヒーリングー愛の行動療法

内容(「BOOK」データベースより)
豊かなセックスライフと安らぎの快感体験「ESOプログラム」のすすめ。全米でロングセラーを続ける驚異の「性愛の科学書」日本語版登場。イラスト付。

「セクシァルヒーリングー愛の行動療法」

(表紙画像はありません)

著者 アラン・P、プロイアー、ドナ・ブロイアー
出版社 太陽出版
出版年月 1996.04

目次

第1章 悦びの約束―セクシァルヒーリング
第2章 満足と歓びを生みだすレッスン
第3章 さらに上達するためのレッスン
第4章 二人一緒のレッスン
第5章 女性を満足させるためのレッスン
第6章 男性を悦ばせるためのレッスン
第7章 その先のレッスン
第8章 抵抗感を取り除くために
第9章 ESOと人類の未来

本書は類書である「セクシャル・ヒーリング」とは別の本です。
タイトルにある通り、セックスの快感をより深く長くするための数々のレッスンが書かれています。
女性でも男性でも、一人でも2人でもレッッスンを行えるようになっています。
男性は射精をこらえることにより快感をより深く長く継続できるようになり、女性は活約筋を意識的に鍛える事により快感そのもが増強されます。
これらのことについては、古代の性愛テクニックである中国房中術でも実践されていました。
本書では現代の性医学や心理学にのっとり、性器のしくみや快感を高める為の具体的な刺激法。精神的な性的抵抗を取り除く方法まで書かれています。

やはりこのような内容は、性に対して開かれている米国ならではなのかもしれません。

女性でも男性でも、一人でも2人でも、より深く長い快感を望む人全てにおすすめしたい本です。

オンライン書店リンク 紀伊国屋bookWEBで詳しく見る
セクシァルヒーリングー愛の行動療法

オンライン書店boopleで詳しく見る
セクシァルヒーリング icon

楽天ブックスで詳しく見る
セクシァルヒーリング

amazonで詳しく見る
セクシァルヒーリングー愛の行動療法

posted by ポンタ at 04:12 | Comment(0) | 性・仙道房中術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

良心をもたない人たちー25人に1人という恐怖

うそをつき、空涙で同情を引き、追いつめられると逆ギレする…。
25人に1人いる“良心のない人たち”の見分け方と対処法を教える貴重な書。

「良心をもたない人たちー25人に1人という恐怖」


著者 スタウト・マーサ
出版社 草思社
出版年月 2006.02


目次紹介
1 ジョーのジレンマ
2 氷人間スキップ
3 良心が眠るとき
4 世界一、感じのいい人
5 なぜ人は身近なサイコパスに気づかないのか
6 良心をもたない人の見分け方
7 なにが良心のない人をつくりあげるのか
8 となりのサイコパス
9 良心はいかに選択されてきたか
10 なぜ良心はよいものなのか

安直なヒューマニズム論者や偽善者ぶった人が何を言おうとも、この世には、良心というものを持たない人が存在します。
ちょっと世の中を見渡せば、いえ、自分の生活空間の周りを見渡せば誰もがうなずけるはず。
なまじ良心があるばかりに、なぜ人は苦しまなくてはならないのか。
良心がない人はなぜ精神的に苦しむ事がないのか。
どうしたらいいのか。
疑問への回答と具体的対処法を教えてくれます。

長年にわたり、良心が欠如した人により精神的に傷つけられ、トラウマを負った人たちを治療して来た心理セラビストである著者が送る、人を見分け自分を守る為の処世術の本。

ますます複雑になっていく世の中、とても有用な内容だと思います。
良心がない人に、良心とは何かを教えることはできないのでしょうか、、。
ちょっと残念ではあります。

オンライン書店リンク 紀伊国屋bookWEBで詳しく見る
良心をもたない人たちー25人に1人という恐怖

オンライン書店boopleで詳しく見る
良心をもたない人たちー25人に1人という恐怖 icon

楽天ブックスで詳しく見る
良心をもたない人たち

amazonで詳しく見る
良心をもたない人たちー25人に1人という恐怖

続きを読む
posted by ポンタ at 19:51 | Comment(0) | 心、精神 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする